2015.02.22

2015年02月22日のニュース・クリップ

ムーディーズ、ロシアを投資不適格級に格下げ | Reuters

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは20日、ロシアのソブリン格付けを「Baa3」から、投資不適格級となる「Ba1」に引き下げた。

エールフランス・KLM14年決算は減収減益、コスト削減加速へ | Reuters

仏蘭系航空大手エールフランス・KLMが19日発表した2014年決算は、乗客数は前年比1.3%増加したものの、売上高は同2.4%減の249億1200万ユーロだった。
利払い・税・償却前利益(EBITDA)は15億8900万ユーロと、前年から2億6600万ユーロ減少した。パイロットによるストライキが響いた。

【外信コラム】イタリア便り 遠のくイタリア人法王 - 産経ニュース

昔はローマ法王といえばイタリア出身者に決まっていた。実際、オランダ出身のハドリアヌス6世(在位1522~23年)以来、ポーランド出身のヨハネ・パウロ2世(同1978~2005)の選出までの455年の長期にわたり、イタリア出身者だけがローマ法王に選ばれてきた。……ヨハネ・パウロ2世以降、現在まで3代続く非イタリア出身の法王は、欧州出身ではない枢機卿を任命することが多くなった。閉塞(へいそく)感が強くなっていた法王庁内部に新風を導入するためであり、信者数が激増しているアジアやアフリカ、中南米の枢機卿を増やすことで、欧州中心だったカトリック教会の普遍性を示すためでもある。

ベストセラー『フランス人は10着しか服を持たない』って本当か? | 女子SPA!

まずこれが気になる人は、オシャレに興味がある人でしょう。「10着」というのはある意味嘘ではないと思います。だって、パリを旅したことある人ならわかるはず、パリジェンヌの黒率の高さ! 黒もしくはグレーのグラデ。毎日着てても分かんない。

スペイン広場が荒らされ「まるで戦場」に…フェイエサポがローマで暴動、イタリアは激怒 - Goal.com

19日のヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでローマと対戦したフェイエノールトのサポーターが、ローマ市内で暴動を起こした。地元警察と衝突し、20名以上の逮捕者が出ている。イタリア側は政府をはじめ、フェイエノールトサポーターに対して怒りをあらわにした。……報道によると、ローマの有名なスペイン広場や「小舟の噴水」が荒らされ、近くの商店は店を閉めなければならなかったとのこと。ガラス瓶など危険な物が投げられ、市バスが壊され、発煙筒もたかれる事態に、警察が催涙ガスを使うほどだったという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/61176390

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年02月22日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 21 February 2015 | トップページ | News Headlines - 22 February 2015 »