2015.02.24

2015年02月24日のニュース・クリップ

NY連邦地裁:テロ攻撃6件、パレスチナに賠償命令 - 毎日新聞

米メディアによると、今回の訴訟は、米政府指定の国際テロ組織によるテロ被害者の救済措置を定めた反テロ法に基づくもの。同法の規定で実際の支払額は3倍になるという。
 訴訟の対象になったのは、パレスチナによる反イスラエル抵抗闘争(インティファーダ)中に大学のカフェテリアや公共バスで起きた爆弾テロ事件など6件で計33人が死亡、400人以上が負傷した。こうした被害者の10家族が04年に提訴した。

シャルリエブド「再開!」 1面にルペン氏やローマ法王ら  :日本経済新聞

フランス連続テロで襲撃された風刺週刊紙シャルリエブドは23日、25日発売の最新号の1面は「再開だ!」との見出しで、極右政党の国民戦線のマリーヌ・ルペン党首、ローマ法王、サルコジ前大統領、イスラム過激派戦闘員の4人を描くと発表した。発行部数は250万部。

日立:伊フィンメカニカの鉄道関連事業を買収、世界展開目指す - Bloomberg

日立製作所 はイタリアの航空宇宙・防衛関連複合企業、フィンメカニカ の鉄道車両・信号事業を買収する契約を締結したと発表した。日立は、英国だけで展開していた海外の鉄道事業を他の欧州地域に広げ、世界的な展開を目指す。

時事ドットコム:94歳元ナチス親衛隊員起訴=3681人の殺人ほう助-ドイツ

検察によると、男は1944年に約1カ月間、収容所の親衛隊員用の病院で診療・看護に従事。任務を通じ、虐殺を行った収容所の機能に加担したと見なされた。勤務期間中に命を落とした被収容者少なくとも3681人の殺人をほう助した罪に問われた。

ウェストハムのサポーターも人種差別行為 : nikkansports.com

22日のトットナム戦(アウェー)に向かう同サポーターが、ロンドン市内の地下鉄で「反ユダヤ主義」のチャントを歌っている様子が映像に残っている。
 トットナムの本拠地は昔からユダヤ人が多いエリアとして知られており、いつも他クラブの人種差別の標的になることが多いという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/61190672

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年02月24日のニュース・クリップ:

« 2015年02月23日のニュース・クリップ | トップページ | News Headlines - 24 February 2015 »