2015.06.30

2015年06月30日のニュース・クリップ

東京新聞:ギリシャ支援、失効へ EU、妥協の道筋見えず

財政危機に陥ったギリシャに対する欧州連合(EU)の支援は30日、最終日を迎えた。ギリシャとEUはそれぞれ「対話の用意はある」としながらも、妥協の道筋は見えない。支援は欧州中央時間の7月1日午前0時(日本時間同午前7時)に失効する。

フランスUberのトップ2人、違法タクシー営業の容疑で逮捕―先週のUber車焼き討ちと関連か | TechCrunch Japan

逮捕された2人の容疑は2つあるとされる。一つは違法なタクシー営業。Uberはアメリカ始め多くの国でこの容疑で捜査されている。 Uberの社名は当初UberCabだったが、正規の免許を受けたタクシー会社からの強い抗議により、 2010年に社名をUberに変更することを余儀なくされた。
第二の容疑は、フランスUberがデジタル情報を隠して捜査を妨害したというものだ。3月に警察が家宅捜索を行ったときに、あるべき情報の一部が発見できなかったらしい。

ドイツで増す金需要 ユーロ不安で逃避、後絶たず  :日本経済新聞

ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)がまとめた1~3月の金地金・金貨の需要は、ドイツが32トンと前年同期に比べて20%増加。欧州全体でも61トンと同16%増加した。ドイツの需要はタイやベトナムを上回り、世界2位のインドに迫る。

米国防総省、東欧に戦車など大量配備へ ロシア抑止狙う:朝日新聞デジタル

米国防総省は23日、ロシア近隣の東欧諸国に戦車などを大量に配備すると公表した。同省は、配備の目的を「訓練のため」と強調しているが、ロシアとの有事に備えておくことで、ウクライナ問題を契機としたロシアの挑発行為を抑止することが狙いとみられる。

北欧伝統の「クジラ追い込み漁」が始まった | ニューズウィーク日本版

「grindadrap」と呼ばれるフェロー諸島のクジラ漁は、夏を通じて行われる。数百年の伝統を持つ文化遺産でもある。しかしこの漁の手法は、長い間論争の的になってきた。
 クジラやイルカは漁師のボートで湾内に追い込まれ、そこでフックやナイフを使って切り殺される。地元の漁師は、脊髄を切断するためにクジラやイルカの首を叩き切る。漁には子供も含め、村をあげて参加する。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/61818622

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年06月30日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 29 June 2015 | トップページ | News Headlines - 30 June 2015 »