2015.10.11

2015年10月11日のニュース・クリップ

「よくないね」採用されず…6種の新絵文字導入 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

アイルランドとスペインで試験運用を始め、段階的に地域を広げるという。
 新たなボタンは「大好き」「笑い」「喜び」「驚き」「悲しみ」「怒り」を示す6種類。「いいね!」ボタンを長押しすると表示される。検討されていた「よくないね」ボタンは、採用されなかった。

時事ドットコム:人民元採用、欧州が容認=IMF準備資産、来月判断-国際通貨委

金融危機時に対応するIMFの準備資産「特別引き出し権(SDR)」の見直しについて議論があり、中国が求める人民元の採用に、欧州勢が容認する姿勢を示した。IMFは11月の理事会で最終判断する。……SDRは現在、ドル、ユーロ、ポンド、円の国際通貨で構成されている。この日のIMFCで、中国人民銀行(中央銀行)の易綱副総裁は「人民元はSDRに組み入れられるための運用上の要件を満たすと確信している」と、SDRへの採用を要望した。

イラク:ISの化学兵器使用を確認 兵士の血液検査で検知 - 毎日新聞

イラクのクルド自治政府は7日、過激派組織「イスラム国」(IS)が8月に化学兵器のマスタードガスを使用したことが被害者の血液検査で確認されたと発表した。ロイター通信が報じた。ISは塩素ガスやマスタードガスの使用疑惑が再三報じられており、独自に化学兵器開発を進めている可能性がある。

米、広島サミットに難色 - 選考時、日本側へ伝達 | マイナビニュース

日本が議長国を務める来年5月のサミット開催地選考の際、米政府が有力候補の一つだった広島市での開催に強い難色を日本側に示していたことが11日、分かった。米政府当局者は「日本側の意向に基づいてオバマ大統領が被爆地を訪問することは、米国で好意的に受け取られないと伝えた」と語った。

禁錮1年10カ月を求刑されたメッシ、シーズン佳境の4月に出廷か | サッカーキング

脱税の疑いで22カ月の禁錮刑を求刑されているバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、シーズンが佳境を迎える2016年の4月から5月に出廷することになりそうだという。


|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 October 2015 | トップページ | News Headlines - 11 October 2015 »