2015.10.20

2015年10月20日のニュース・クリップ

カナダ総選挙 10年ぶりに政権交代へ NHKニュース

カナダで19日に行われた総選挙で、カナダの公共放送CBCは中道左派の野党・自由党がハーパー首相率いる保守党を抑えて、単独過半数を確保することが確実になり、およそ10年ぶりに政権が交代する見通しになったと伝えました。

CIA長官の私用メール情報流出 自称高校生が実行か FBIが捜査着手 - 産経ニュース

ブレナン米中央情報局(CIA)長官の私用メールやジョンソン米国土安全保障長官のケーブルテレビ(CATV)のアカウントが何者かにハッキングされ、米情報機関高官らの個人情報が流出した可能性があり、連邦捜査局(FBI)が捜査に着手した。

「ビッグベン」しばらく見納めか、修理急務で費用は74億円にも | Reuters

ロンドンの観光名所である英議会の時計台「ビッグベン」は、今年に入り時間のずれが生じるなど老朽化が進んでおり、数カ月におよぶ大規模修理が必要になるかもしれない。156年の歴史の中で最も長い期間、時を刻むことをやめる可能性もある。

時事ドットコム:キリンの首、2段階で長く=700万年前までと100万年前-化石分析・米大学

キリンの長い首は祖先から一定のペースで伸び続けたのではなく、約700万年前までと約100万年前の2回大きく伸びた時期があった可能性が高いと、米ニューヨーク工科大の研究チームが19日までに英王立協会の科学誌オープン・サイエンスに発表した。

大会審判委、誤審を認める声明発表 ラグビーW杯準々決勝  :日本経済新聞

ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会の審判選定委員会は19日、準々決勝のオーストラリア―スコットランド(18日)で誤審があったと認める声明を発表した。終了直前にオーストラリアの決勝PGにつながったスコットランドのオフサイドの判定を検証した結果、オーストラリアのスクラムでの再開が適切だったとした。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月20日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 19 October 2015 | トップページ | News Headlines - 20 October 2015 »