2015.10.22

2015年10月22日のニュース・クリップ

バイデン氏出馬断念、クリントン氏有利に 米大統領選 - WSJ

ジョー・バイデン米副大統領は21日ホワイトハウスで記者会見し、2016年の大統領選の民主党候補指名争いには出馬しないと発表した。この結果、支持率でトップのヒラリー・クリントン前国務長官が民主党指名候補になる可能性が一気に強まった。

CNN.co.jp : 米軍、アルカイダの大規模基地を長期間知らず アフガン

アフガニスタンで反政府武装勢力や過激派掃討に当たる米国が、アルカイダがアフガン南部の2カ所に築いた大規模な軍事訓練基地の存在を半年以上も知らず、同基地破壊の作戦が遅れていたことが22日までにわかった。

シリア大統領、ロシア訪問 プーチン氏と極秘裏会談:朝日新聞デジタル

シリアのアサド大統領が20日にモスクワを訪れ、ロシアのプーチン大統領と会談した。アサド氏がシリア国外に外交に出るのは、内戦が激化した2011年以降初めて。ロシアは、アサド政権を支えつつ、泥沼化している内戦の収拾に向けて仲介役を演じる構えだ。

フェラーリ、NYで上場 初日終値の時価総額1兆2500億円  :日本経済新聞

イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリが21日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に新規株式公開(IPO)した。投資家の人気を集めて初値は公開価格(52ドル)を上回り、株価は61ドルに迫る場面もあった。終値(55ドル)ベースの時価総額は約1兆2500億円まで膨らみ、マツダやいすゞ自動車に並ぶ規模となった。

マイナンバーの「先輩」エストニアにみる国民IDの実力 - Yahoo!ニュース

エストニア版マイナンバー構想は1990年代に遡る。目立った産業がなかったエストニア政府がいち早くICT(情報通信技術)を普及させるべく、国策としてマイナンバー制度の導入を進めた。そして初期のシステムを2000年に完成させた。
この仕組みの中核を担うのが、1枚のIDカードだ。表面には顔写真と住所、氏名、生年月日、裏面には、カード所有者の出生地が表記されている。15歳以上の国民は所有が義務付けられており、現在、人口の8割以上にあたる100万枚以上が発行されている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月22日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 21 October 2015 | トップページ | News Headlines - 22 October 2015 »