2015.11.05

2015年11月05日のニュース・クリップ

FRB議長 来月利上げの可能性を改めて示唆 NHKニュース

公聴会でイエレン議長は、景気の現状について中国など海外の経済の減速や金融市場の不安定な動きが景気を下押しする懸念は収まりつつあり、「アメリカ経済は順調だ」と述べました。そのうえで、利上げについて「今後の経済指標がFRBの見込みどおりならば、声明で示した12月に利上げを始める可能性は十分ある」と述べ、改めて利上げの可能性を示唆しました。

車輸入で米・カナダに特例…TPP全章判明 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

自動車完成車について、輸入が急増した際に緊急的な関税引き上げを認める「セーフガード」の利用可能期間がTPPに認められた一般的なルールに比べ、アメリカで10年、カナダで12年延長される。両国に対しては通常は1回とされる発動回数の制限も設けない。

カナダ・トルドー政権、男女15対15で「らしさ?」アピール どうなるTPP - 産経ニュース

先月行われたカナダ総選挙で圧勝した中道左派、自由党のジャスティン・トルドー党首(43)は4日、首相に就任し、新内閣を発足させた。保守党から約10年ぶりの政権交代で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などへの対応が注目される。

87年前のディズニー映画、英国で見つかる ミッキー前身が主役 | Reuters

この6分間のアニメ「Sleigh Bells(原題)」は1928年に公開され、ミッキーマウスの原点となった「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」という耳の長いキャラクターが登場する。公開以降、どこに保管されているか分からなくなっていたが、英国映画協会の調査員が現存する唯一のプリントを発見。デジタル化され、12月初旬に他のディズニーの短編映画とともに公開されることになった。

サッカー=仏代表ベンゼマ、同僚選手恐喝の疑いで事情聴取 | Reuters

サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマが4日、同国代表MFマチュー・バルブエナを恐喝した容疑で取り調べを受けた。フランス警察当局が明かした。
ベンゼマは、性的行為の映ったビデオを使ってバルブエナを恐喝した疑いを持たれている。この件に関しては元リバプール(イングランド)のFWジブリル・シセも関与した嫌疑をかけられており、10月中旬に事情聴取されていた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月05日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 04 November 2015 | トップページ | News Headlines - 05 November 2015 »