2015.11.08

2015年11月08日のニュース・クリップ

【露旅客機墜落】墜落に英国人関与と報道 過激派の交信傍受「爆破祝う会話になまり」 - 産経ニュース

英大衆紙サンデー・エクスプレス(電子版)は8日、エジプトのシナイ半島でロシア機が墜落した直後、爆破を祝う同半島のイスラム過激派の交信を英情報機関が傍受したと報じた。会話にはロンドンと英中部バーミンガムのなまりがあり、英国人の過激派が関与した可能性があるとする情報機関筋の見方を伝えている。

TPP最大の受益国は日本 米研究所 米の恩恵はテクノロジー、銀行、農業 - SankeiBiz(サンケイビズ)

日本など12カ国は5日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の協定案全文を公表した。同案に盛り込まれた関税撤廃・削減で最も恩恵を受ける米国の分野はテクノロジー、銀行、農業になる見通しだ。

日蓮宗の寺院建立めぐりドイツで宗教紛争 反発から築いた地元との対話とは - Excite Bit コネタ(1/4)

ヴィッパーフュート市は人口2万1500人の歴史ある町である。教育に力を入れる土地柄であり、世界的企業もあるため近郊から通勤する人は多い。同所は昔からバチカンとの繋がりが深く、プロテスタントを信仰する人が多めのドイツにおいて、祖代々のカトリック教徒が1万3000人と全体の6割を超える。そして他にプロテスタント14.9%、トルコ人移民を中心としたイスラム教徒600人、無宗教21.9%と構成が続く。
このような保守的な同地において、2000年にやってきた日蓮宗は完全な異教であった。今では住民と寺との相互理解は進んだものの、寺の建立が計画された当初、賛否の議論は町全体を包み、完成後は放火事件も起きた。

ジョン・レノンのギター 約3億円で落札 NHKニュース

このギターは、レノンさんがビートルズのヒット曲、「Love Me Do」などを収録した際に使ったと言われ、1963年のコンサートの際になくなり行方が分からなくなっていました。
しかし、去年アメリカのアマチュアのギタリストが持っていたギターがこのレノンさんのギターと似ていることが分かり、専門家が鑑定したところ、製造番号や木目などから本物だと認定されました。

なぜ名古屋で北欧なのか? - 日経トレンディネット

では、なぜ名古屋で北欧なのか? 犬塚氏は名古屋が北欧ファンの有力な市場であると同時に、北欧サイドからの期待も大きいと語る。「名古屋は北欧ファンの中心となる女性層の可処分所得が高い。中部国際空港の欧州便はFINNAIRとルフトハンザ・ドイツ航空のみで、名古屋からの渡欧者の多くはヘルシンキでトランジットとなるので、旅行者の呼び込みが期待できる。フィンランド政府観光局、FINNAIRからも送客プロモーションとして高い評価を受け、バックアップしていただいている」(大塚氏)。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月08日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 07 November 2015 | トップページ | News Headlines - 08 November 2015 »