2015.11.18

2015年11月18日のニュース・クリップ

EU、初の集団的自衛権の行使表明…仏を支援 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

パリ同時テロを受け、欧州連合(EU)は17日、ブリュッセルで国防相理事会を開き、フランス政府が求めたEU基本条約に基づく集団的自衛権の行使について全会一致で支援を表明した。……北大西洋条約機構(NATO)と違って軍事同盟ではないため、協力内容は仏政府が加盟国と個別に協議して決める。

時事ドットコム:「非常事態」海外県に拡大=仏

仏政府は17日、同時テロを受けて発令した「非常事態宣言」の対象をインド洋のレユニオン島を含む五つの海外県などに拡大すると発表した。

【パリ同時多発テロ】エッフェル塔、再び閉鎖 「安全に確証持てない」従業員が不安訴え - 産経ニュース

パリ同時多発テロの影響で一時閉鎖され、16日に営業を再開したばかりのエッフェル塔が17日、従業員らが「来場者の安全に確証が持てない」と訴えたため、再び閉鎖された。フランスのメディアが伝えた。再開の見通しは明らかになっていない。

ドイツ対オランダのサッカー親善試合が中止に、爆弾攻撃情報受け - Bloomberg

ドイツのハノーバーで17日予定されていたドイツ対オランダのサッカーの親善試合は爆弾攻撃の恐れがあるとして中止された。メルケル首相や閣僚らが観戦する予定だった。少なくとも129人が死亡したパリ同時多発テロ後、欧州でテロに対する警戒が広がっている。

サッカーの英仏代表が親善試合 反テロへ連帯示す  :日本経済新聞

サッカー男子のフランス代表とイングランド代表の親善試合が17日夜、ロンドンで予定通りに開催された。キャメロン首相やウィリアム王子も観戦し、パリ同時テロを受けてフランスへの連帯を示した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月18日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 17 November 2015 | トップページ | News Headlines - 18 November 2015 »