2015.12.01

2015年12月01日のニュース・クリップ

CNN.co.jp : 戦闘機撃墜は「石油密輸のため」とロシア トルコが反論

ロシア機がトルコによって撃墜された問題で、トルコとロシアとの間で批判の応酬が続いている。ロシアのプーチン大統領は、戦闘機の撃墜はトルコが石油の密輸網を確保するためとの見方を披露。一方、トルコのエルドアン大統領は、そうした見方を否定し、「もし、それが事実だと証明されれば辞任する」と語った。

米仏首脳が会談 COP21協力やシリア情勢協議  :日本経済新聞

フランスのオランド大統領とオバマ米大統領は30日夜、パリ市内のレストランで会談した。仏メディアによると、第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)での成功に向けた具体的な協力を話し合ったほか、混迷を深めるシリア情勢や難民問題も協議した。

「欧州版CIA」を提唱=ベルギー首相:AFPBB News

ベルギーのミシェル首相は30日、フランスのラジオRTLに出演し、欧州各国が協力してテロ対策に当たるため、米中央情報局(CIA)を念頭に「欧州版CIAのような組織をつくるべきだ」と述べた。パリ同時テロを踏まえ、欧州レベルで活動できる情報機関の必要性を訴えた。

日経「最強のビジネスメディアめざす」 英FT買収完了:朝日新聞デジタル

日本経済新聞社は30日、英経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)グループの買収を完了したと発表した。買収額は8億4400万ポンド(約1600億円)で、日本メディアによる海外メディア買収では過去最大。

長友が44分で退場、チームも2位転落 イタリア1部リーグ  :日本経済新聞

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)でインテル・ミラノの長友佑都は11月30日、アウェーのナポリ戦に左サイドバックで先発したが、前半44分に2度目の警告を受けて退場処分となった。チームは1―2で敗れ、2位に転落した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 November 2015 | トップページ | News Headlines - 01 December 2015 »