2015.12.02

2015年12月02日のニュース・クリップ

時事ドットコム:対「イスラム国」軍事作戦、閣議決定=最大1200人派兵へ-ドイツ

ドイツ政府は1日、パリ同時テロを受け、シリアとイラクの過激派組織「イスラム国」掃討作戦に偵察機や艦船を派遣し、最大1200人の兵士を参加させる計画を閣議決定した。空爆は行わず、フランス軍などの軍事行動を支援する。議会の承認を経て着手される。

疲弊するドイツ、壮大な実験に危うさ  :日本経済新聞

にもかかわらず難民の口から出た言葉は「ここではなくドイツに住みたい」。正式な書類も持たず、逃げるように去っていった。
そこから西へ列車で6時間。難民の最終目的地であるドイツの首都ベルリンがある。町外れにある通称「オリンピック公園」はナチス時代の1936年にベルリン五輪の会場となった巨大な緑地帯だ。ここに民営の難民宿泊施設がある。
経営するのはアルバトロス有限会社。体育館を改装して最大1200人を収容できるようにした。

「サイズは重要」、男性器計測用巻き尺を無料配布 スウェーデン:AFPBB News

自信のない10代若者を安心させる言葉「大きさは関係ない」は忘れよう。スウェーデン・ストックホルム(Stockholm)にある若者向け医療クリニックは、若い男性に特製の巻き尺を配布して、自分の男性器のサイズを正確に測るよう呼び掛ける活動を開始する。

「最強生物」クマムシ、衝撃のDNA構成が判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ゲノム解析の結果、全く異なる複数の生物界に由来するDNAが含まれることが判明した。その大部分は細菌(16%)のものだが、菌類(0.7%)や植物(0.5%)、古細菌(0.1%)、ウイルス(0.1%)のDNAもあった。……クマムシは遺伝子の「水平伝播」によって外来DNAを獲得する。通常は親から子にDNAが受け継がれるが、水平伝播は異なる生物の遺伝物質が直接取り込まれる現象だ。

ドイツのシュピーゲル誌、人員2割削減へ | 沖縄タイムス+プラス

2016年末までに人員削減を進め、年間1500万ユーロ(約19億5千万円)のコストを削減する方針だ。
 雑誌編集部門で35人、事務や広告などの部門で114人を減らす。一方、ウェブサイトの一部有料化などでインターネット事業を強化する。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月02日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 01 December 2015 | トップページ | News Headlines - 02 December 2015 »