2015.12.05

2015年12月05日のニュース・クリップ

カリフォルニア銃撃 ニューヨーク・タイムズが95年ぶり1面に社説…「野蛮な効率で人々殺害」と銃規制の必要訴え (産経新聞)

米紙ニューヨーク・タイムズは5日、米国内で銃犯罪が相次いでいることを受け、銃規制の必要性を強調する社説を1面に掲載した。1面での掲載は1920年以来といい、続発する銃犯罪への「いらだちと苦悶」を表明するものといえる。

露軍機撃墜:ロシアの狙い…課題抱えるトルコが米側弱点 - 毎日新聞

ロシアがトルコを執拗(しつよう)に威圧する背景には、トルコがシリア領空爆で米国主導の有志国連合に加わり、北大西洋条約機構(NATO)の一員という点がある。ロシアはシリア問題を巡り、国境管理などで課題を抱えるトルコが米側陣営の「弱点」になっていると判断した模様だ。
 ロシアにとってシリアのアサド政権は中東で影響力を発揮するための重要な足場であり、シリア情勢打開へ向けた政治プロセスで自国の発言力を高めることを外交目標とする。トルコとの対立は、アサド大統領退陣を求める米欧をけん制する手段となっている。

時事ドットコム:元陸将ら、4日書類送検=ロシア元武官に内部資料-自衛隊法違反容疑・警視庁

陸上自衛隊の元陸将(64)が2013年、内部資料をかつての部下を通じて入手し、当時の在日ロシア大使館付武官(50)に手渡したとされる事件で、警視庁公安部は3日までに、自衛隊法(守秘義務)違反の教唆容疑で、元陸将や元武官を4日に書類送検する方針を固めた。
 元武官は既にロシアに帰国しており、公安部は外務省を通じて出頭要請したが応じなかった。

レアルがスペイン国王杯失格 出場停止選手起用 - スペインリーグ : 日刊スポーツ

スペイン・サッカー協会が4日、Rマドリードのスペイン国王杯失格処分を発表した。6000ユーロ(約81万円)の罰金も科した。

スペインで結果を残した英国人監督たち - UEFA.com

新たなバレンシアの監督に決まったガリー・ネビル氏は、スペインのクラブを初めて率いる英国出身監督ではない。これまでリーガで結果を残した主な英国人指揮官を、UEFA.comのリチャード・マーティン記者が紹介する。
フレッド・ペントランド(ラシン・サンタンデール 1920-21年;アスレティック・クラブ 1922-25年、1929-33年;レアル・オビエド 1926-27年;アトレティコ・マドリー 1925-26年、1927-29年、1934-35年)
テリー・ベナブルス(バルセロナ 1984-87年)
ジョン・トシャック(レアル・ソシエダ 1985-89年、1991-94年、2001-02年;レアル・マドリー 1989-90年、1999年)
ボビー・ロブソン(バルセロナ 1996-97年)
クリス・コールマン(レアル・ソシエダ 2007-08年)
デイビッド・モイーズ(レアル・ソシエダ 2014-15年)

そのほか
ハリー・ロウ(レアル・ソシエダ 1930-35年)
ジェームス・ベラミー(バルセロナ 1929-31年)
ロニー・アレン(アスレティック・クラブ 1969-72年)
ハワード・ケンドール(アスレティック・クラブ 1987-89年)
ジャック・グリーンウェル(バルセロナ 1917-23年、1931-33年;エスパニョール 1927-29年;マジョルカ 1930-31年;バレンシア 1933-34年;スポルティング・ヒホン 1935-36年)
ビック・バッキンガム(バルセロナ 1969-71年)
ロン・アトキンソン(アトレティコ・マドリー 1988-89年)
コリン・アディソン(セルタ・ビーゴ 1986-87年;アトレティコ・マドリー 1989年、カディス 1993-94年;バダホス 1995-96年)


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月05日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 04 December 2015 | トップページ | News Headlines - 05 December 2015 »