2015.12.11

2015年12月11日のニュース・クリップ

イスラム国「英国人」リーダー格が空爆で死亡、覆面男か=監視団 | Reuters

非政府組織「シリア人権監視団」は13日、過激派組織「イスラム国」のリーダー格の「英国人」メンバー1人と外国出身の3人が、シリア北部ラッカで行われた米主導の空爆で死亡したと発表した。……米当局者は13日、同地域での空爆で、日本人ジャーナリスト後藤健二さんらを殺害したとみられるイスラム国の黒い覆面の男、通称「ジハーディ・ジョン」が死亡した可能性があるとの見方を示していた。

【イスラム国】「イスラム国」メンバー4人 ジュネーブ潜伏? 警察当局厳重警戒 - 産経ニュース

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)組織員とみられる4人が、スイス・ジュネーブ周辺に潜伏している疑いが高まり、10日、パリの同時多発テロとの関連もあるとみてスイス警察当局が警戒を強めている。

「米乱射から1週間、銃購入者増える」 News i

アメリカ・カリフォルニア州で起きた銃の乱射から1週間がたち、防衛意識の高まりから銃を購入する人が増えています。
 現場近くにある銃の販売店では、殺傷能力の高いライフルが普通に売られています。この店では、事件後、売り上げが35%アップしたということです。

イチロー、引退までマーリンズ「終身雇用」 - MLB : 日刊スポーツ

マーリンズと再契約したイチロー外野手(42)が引退までの「終身雇用」を保障されていたことが分かった。代理人のジョン・ボグズ氏が9日、イチローの契約をまとめた際の秘話を明かした。

仏連盟がベンゼマの代表追放を発表…自国開催のユーロ出場も厳しく | サッカーキング

ベンゼマは、フランス代表の同僚であるリヨン所属のMFマテュー・ヴァルブエナを“セックステープ”をもとに恐喝した事件に関与した疑いがかけられている。警察での事情聴取で疑惑の一部を認めたが、自身の発言に犯罪性はなかったと主張していた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 December 2015 | トップページ | News Headlines - 11 December 2015 »