2015.12.18

2015年12月18日のニュース・クリップ

ドイツ、ネット企業3社とヘイトスピーチ削除に関して合意 - CNET Japan

ドイツは、Facebook、Twitter、Googleの3社と、ヘイトスピーチの報告を受けた場合24時間以内にインターネットからその言動を削除することで合意したという。この合意のもとで、人種差別反対主義の団体は、各サービス上のヘイトスピーチを削除するよう要請しやすくなる。

時事ドットコム:北朝鮮非難、11年連続で決議=強い内容も多数が賛成-国連総会

国連総会(193カ国)は17日の本会議で、日本人拉致など北朝鮮による人権侵害を「人道に対する罪」と非難し、国際刑事裁判所(ICC)への付託や首謀者への制裁を引き続き検討するよう国連安全保障理事会に促す日本と欧州連合(EU)主導の決議を、119カ国の支持を得て採択した。北朝鮮人権決議は2005年から毎年採択されており、今年で11年連続。

米キューバ、定期航空便開設で合意 16年にも就航  :日本経済新聞

米国務省は17日、米キューバ両政府が定期航空便の開設で合意したと発表した。これまではチャーター便を運航していたが、定期便就航で「両国の人的交流を促進する」としている。航空各社は早ければ2016年の就航を目指して米運輸省に申請する方針だ。

スター・ウォーズ北米の前売り券だけで1億ドル突破 - ハリウッド : 日刊スポーツ

18日より公開される映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が史上、興行的に最も成功した映画の1つになろうとしている。ザ・ハリウッド・リポーター紙によると、同映画の前売り券の売り上げは北米で1億ドル(約120億円)を突破したという。

岩隈、ドジャース入り白紙に 身体検査受け獲得見送り:朝日新聞デジタル

大リーグのマリナーズからフリーエージェント(FA)となり、ドジャース入りする方向だった岩隈久志投手(34)が正式契約に至らなかったことが17日分かった。ドジャースとは3年総額4500万ドル(約55億円)で合意していたが、関係者によると、身体検査の結果、同球団は獲得を見送ったという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月18日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 17 December 2015 | トップページ | News Headlines - 18 December 2015 »