2015.12.31

2015年12月31日のニュース・クリップ

慰安婦問題合意 米有力紙「画期的」と評価 NHKニュース

アメリカの有力紙「ニューヨーク・タイムズ」は30日、社説を掲載し、「画期的な合意だ。安倍総理大臣とパク・クネ(朴槿恵)大統領は称賛に値する」と評価しました。そして「すべての論争を終わらせることにはならないだろうが、合意が誠実に履行されれば、アメリカの同盟国である日韓両国の摩擦を和らげ、地域の安全保障においてさらなる協力を引き出せる」と指摘しました。
また、「ウォール・ストリート・ジャーナル」も「日本と韓国の大きな進展」と題する社説を掲載し、「アメリカの国防費が地域の脅威に追いつけていないなか、日韓両国はもっと緊密に協力しなければならず、慰安婦問題の解決がそれを容易にするだろう」として、中国や北朝鮮に対応するための協力強化につながると指摘しました。

Apple新本社屋手掛けるフォスター卿日本初展覧会 - webDICE

1967年に設立された「フォスター+パートナーズ」は、世界45カ国で、300のプロジェクトを遂行、日本の国宝建築に相当する英国保護登録建築物最上級グレード1の指定など、輝かしい実績を誇る国際的な建築設計組織。ガーキン(ピクルスにするキュウリ)の愛称でロンドン市民に親しまれている《スイス・リ本社ビル》、東西ドイツ統合の象徴としてベルリン観光のメッカとなった《ドイツ連邦議会新議事堂、ライヒスターク》など、それぞれの都市を代表する現代建築史上の名作を生み出している。

ロンドン史の一端、イブ恒例の肉の競り売り 今年で見納め?:AFPBB News

食肉市場と隣り合うビクトリア式建築の総合市場は、再開発の対象とされたものの計画が相次ぎ頓挫し、大部分が数年前から放置されている。しかし、今週初めにロンドン市自治体(City of London Corporation)への売却が決まり、改築後にロンドン博物館(Museum of London)が移転してくる見通しとなった。

イギリスのF1無料放送を担うBBCが放映権手放す - AUTOSPORT web

BBCは当初、2018年末までの放映権を有していたが、BBCスポーツの3500万ポンド(約63億円)を含む、1億5000万ポンド(約270億円)の新たな財源を会社全体で確保する必要に迫られていたため、F1放映を今年限りで取り止めることになった。
 Channel4は、その穴埋めとして3年間の放映権を獲得したが、コマーシャルなしでフルに生中継されるのは10レースのみ。残りはハイライトとして編集され放映される形になる模様だ。

フランス誌が年間ベストイレブン発表…世界一のバルサから最多4名 | サッカーキング

年間最優秀選手に送られる「FIFAバロンドール」の前身である「バロンドール」を設立したフランス誌『フランス・フットボール』は30日、2015年のベストイレブンを選定し、発表した。
■年間ベストイレブン
▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)
▼MF
グジェゴシ・クリホヴィアク(セビージャ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク→マンチェスター・C)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
ネイマール(バルセロナ)

■Bチーム
▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
セルジュ・オーリエ(パリ・サンジェルマン)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
リカルド・ロドリゲス(ヴォルフスブルク)
▼MF
セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス→バイエルン)
▼FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
ルイス・スアレス(バルセロナ)


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/62971907

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月31日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 December 2015 | トップページ | News Headlines - 31 December 2015 »