2016.01.15

2016年01月15日のニュース・クリップ

ニュース - Google自動運転車、14カ月間の公道テスト走行で272回の技術的不具合:ITpro

2014年9月24日~2015年11月30日の期間、Googleの自動運転車がカリフォルニア州の公道を走行中に自動運転モードを解除してドライバーが操縦したことが341回あり、そのうち272回は技術的な問題によるものだった。これには、通信の不具合、センサーやモニターの異常などが含まれる。
 危険回避のためにドライバーが操縦したケースは69回で、そのうち13回は、のちの検証によって、ドライバーが制御しなければ衝突事故を起こしていたことが確認された。そのうち2回はコーン標識への接触、3回は別の車による衝突が発生するところだったという。

東京新聞:米アルジャジーラ閉鎖へ 「反米」イメージで低視聴率

中東の衛星テレビ、アルジャジーラ(本社カタール・ドーハ)の米国版放送「アルジャジーラ・アメリカ」は十三日、四月三十日までに放送を停止し、事務所を閉鎖すると発表した。欧米メディアと異なる視点を売りにしてきたが、イスラム過激派の肉声を伝えるなど「反米」のイメージを持たれ低視聴率が続いていた。

米アカデミー賞 「思い出のマーニー」が候補に NHKニュース

ことしで88回目となるアカデミー賞は14日、各賞の候補がロサンゼルス近郊のビバリーヒルズで発表され、このうち、長編アニメーション賞には、日本の米林宏昌監督の「思い出のマーニー」が、5つの候補の1つとしてノミネートされました。……日本の映画が長編アニメーション賞にノミネートされるのはおととしの宮崎駿監督の「風立ちぬ」、去年の高畑勲監督の「かぐや姫の物語」に続き、3年連続、5回目です。

『ハリポタ』スネイプ先生役、アラン・リックマン69歳で死去 - シネマトゥデイ

リックマンさんは、イギリスを代表する名俳優で、『ダイ・ハード』のハンス・グルーバー役、近年では『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生役として活躍した。1991年には、『ロビン・フッド』で英国アカデミー賞助演男優賞を受賞。昨年、自身にとって2作目となる映画監督作『ヴェルサイユの宮廷庭師』が日本でも公開されており、監督業にも意欲を見せていた。

マンU監督、会見で“デブ”と暴言…記者は「欠点認めない」と反論 | サッカーキング

試合後の会見に出席したファン・ハール監督は、チームに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが批判を受けていると指摘されると、「ルーニーについて他に話すようなことはない。君たちが彼を批判している。私はしていない」と語り、席を立った。
 会見場から去ろうとした際、取材に訪れていた記者から「あなたも批判したでしょう」と野次が飛んだため、同監督は「お前もだろ。そこのデブ」と言い残し、その場を後にした。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年01月15日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 14 January 2016 | トップページ | News Headlines - 15 January 2016 »