2016.03.23

2016年03月23日のニュース・クリップ

欧州各国で追悼の「灯り」 ベルギー連続テロで連帯

去年11月に同時多発テロが起きたパリでは、犠牲者への哀悼の意とベルギー国民との連帯を示そうとエッフェル塔がベルギー国旗の赤・黄・黒の3色にライトアップされました。また、ドイツのベルリンではブランデンブルグ門が、イタリアのローマでは観光名所のトレビの泉がベルギー国旗の色でライトアップされ、テロの犠牲者を悼みました。

ブリュッセル連続テロで英独の政治混迷か-シェンゲン協定にとどめも - Bloomberg

欧州連合(EU)本部のあるブリュッセルでの爆弾テロで少なくとも31人が死亡した今回の事件を英国のEU離脱支持者が取り上げ、EU残留の方がリスクは高いと主張。安全性が高いと言うキャメロン首相の主張に反論した。ドイツではメルケル首相による難民への門戸開放政策に反対して勢いづく政党が「政治的イスラム」の脅威を即座に警告した。

東京新聞:ベルギー同時テロ 邦人男性2人が重軽傷

ルギーの首都ブリュッセルの国際空港と地下鉄駅で計三十四人が死亡した同時テロで、菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十三日午前の記者会見で、三十代の日本人男性一人が重傷、別の日本人男性一人が軽傷を負ったと明らかにした。いずれも地下鉄駅での爆発で負傷し、治療を受けている。政府関係者は「二人はいずれも現地在住とみられる」と話している。 

日清食品、英プレミアフーズと協業で基本合意 株式取得も検討 | ロイター

日清食品は23日、英大手食品メーカーのプレミアフーズ(PFD.L)との協業で基本合意したと発表した。株式の取得も検討しているという。
協業の内容は、販売網の相互利用や共同での商品開発など。

メッシのシュートでファン骨折 謝罪にクラシコ戦チケットを熱望 ― スポニチ Sponichi Annex

20日のビジャレアル戦でのメッシのシュートが、ゴール裏にいたレイチェルさんの手を直撃。病院に搬送され「尺骨部分の骨折」と診断されたという。
 Rマドリードのファンだと地元メディアに明かしたレイチェルさんは「クラブは(謝罪として)欲しいものを聞いてくるはず。そうしたら(4月2日の)バルセロナ―Rマドリードの入場券を頼むと思うわ」と熱望。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/63391973

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年03月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 March 2016 | トップページ | News Headlines - 23 March 2016 »