2016.07.09

2016年07月09日のニュース・クリップ

米当局、フェイスブックを調査 税逃れの疑いで  :日本経済新聞

問題になっているのは、フェイスブックが2010年にアイルランドの現地法人に移転した「オンライン上のプラットフォーム」などに関する無形資産の評価額。納税額を少なくするため、評価額を「数十億ドル」低く抑えた可能性があるとみている。
 IRSは13年に調査に着手。フェイスブックに記録の提出などを求めてきたが、協力を得られなかった。このため、裁判所の命令を求めて6日付でカリフォルニア州の連邦地裁に法的手続きを取った。

米警官狙撃:爆破ロボットで容疑者殺害 - 毎日新聞

米南部テキサス州ダラスで起きた警官狙撃事件で、警察は8日未明(日本時間同日午後)、容疑者が立てこもっている駐車場に爆弾を装着したロボットを送り込んで爆発させ、殺害した。人質立てこもり事件が頻発する米国で、突入した警官が容疑者を射殺することはあるが、ロボットを使って殺害した例は初めてとみられ、論議を呼びそうだ。

ドイツ 再生エネルギー買い取りに入札導入へ | NHKニュース

ドイツの議会は、再生可能エネルギーで発電された電力を電力会社が買い取る制度について、国が固定の買い取り価格を決めるこれまでの制度を廃止し、入札を導入することを決めました。

スティーヴン・ソダーバーグ監督、新作映画はパナマ文書事件がテーマ|Big Celeb/ビッグセレブ

スティーヴン・ソダーバーグ監督が新作映画で今年5月に起きたパナマ文書流出事件を描くことになった。『マジック・マイク』『オーシャンズ11』『エリン・ブロコビッチ』などでおなじみのソダーバーグ監督は、世界で4番目に大きな法律事務所と言われているモサック・フォンセカ法律事務所の1150万件もの機密文書がドイツの新聞社に流出し、多くの富裕層がどのように租税回避行為を行っているのかが明るみになった実際の事件を映画化する。

開催国フランス、世界王者ドイツを退けて決勝へ グリーズマン2発で快勝 - Goal.com

7日に行われたユーロ2016準決勝、ドイツ対フランスの一戦は、2-0でフランスが勝利を収め、決勝進出を決めた。……アディショナルタイムにはドイツが最後の猛攻を見せるも、フランスはロリスのファインセーブもあって完封に成功。2-0で勝利したフランスが、10日に行われるポルトガルとの決勝に駒を進めた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年07月09日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 08 July 2016 | トップページ | News Headlines - 09 July 2016 »