2016.07.10

2016年07月10日のニュース・クリップ

国民投票やり直し、正式に否定=EU離脱「最善の結果目指す」-英政府:時事ドットコム

英政府は9日、英国の欧州連合(EU)離脱を決めた6月23日の国民投票について、やり直しを求める請願を正式に拒否した。「(国民投票の)決定は尊重しなければならず、(EU離脱)交渉が英国民にとって可能な最善の結果となるよう、政府は全力を尽くす」と説明している。

英ポンド、底見えず=EU離脱決まり一段安:時事ドットコム

昨年6月には1ポンド=195円付近だったポンドの対円相場は、先月23日の英国民投票が近づくにつれて下げ、離脱決定後には133円台に急落。売りは止まらず、今月6日には約3年7カ月ぶりに128円台を付けた。
 対ドルでは約31年ぶりの安値。

スペイン・ポルトガルの財政赤字、欧州委が制裁勧告 | ロイター

両国が「異例の経済状況」のため財政規定を順守できなかったことを示せない限り、国内総生産(GDP)比で最大0.2%相当の制裁金やEU基金からの資金凍結などの処分が下される恐れがある。
欧州連合(EU)の規定では、加盟国は財政赤字をGDP比3%以内に抑える必要がある。スペインとポルトガルの両国は2009年以降、過剰財政赤字是正手続きの適用国となっており、2014、15年は2年連続で欧州委と合意した財政再建目標を達成できなかった。

スロベニア検察、中銀総裁の不正疑惑捜査「合法」とECBに反論 | ロイター

スロベニア警察が2013年の国内銀行救済をめぐる職権乱用疑惑に関連してヤズベツ中銀総裁の資料を押収した問題で、検察当局は7日、中銀への捜索は合法だとし、押収資料の返還を求めた欧州中央銀行(ECB)の要求を拒否した。

スペイン恒例の祭りで牛追い開始、初日は5人が軽傷 | ロイター

スペイン北部パンプローナで7日、毎年恒例となるサンフェルミン祭りの一環として、牛追いのイベントがスタートした。
牛追い初日となったこの日は5人が軽傷を負ったが、角で突かれた人はいなかった。牛追い終了後には、闘牛場で牛が参加者の上に飛び乗るというハプニングがあった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年07月10日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 09 July 2016 | トップページ | News Headlines - 10 July 2016 »