2016.07.24

2016年07月24日のニュース・クリップ

ドイツ乱射、FBで来店呼びかけ 容疑者、銃どう入手?:朝日新聞デジタル

ドイツでは「武器法」に基づいて、厳しい銃規制が敷かれてきた。それだけに事件の衝撃は大きい。……ただ1990年代に紛争が続いたバルカン半島から流出した武器が、密輸業者によって闇市場に持ち込まれている。また11年の「アラブの春」以降は、無政府状態になったリビアなど流入ルートも多様化した。
 昨年11月のパリ同時テロでも、こうした闇ルートの武器が利用されたとみられている。

教皇、あらゆる形の暴力行為を非難、ドイツ、アフガニスタンの事件に - バチカン放送局

教皇フランシスコは、バチカンで7月24日、日曜正午の祈りを巡礼者と共に唱えられた。
この集いの中で教皇は、7月22日(金)に起きたドイツ・ミュンヘンでの銃乱射事件、23日(土)のアフガニスタン・カブールでの爆弾テロを、忌まわしく悲しむべき事件と述べ、あらゆる形の暴力行為を次のように非難された。

スコットランド:英EU離脱に反発…安定求め「独立」再燃 - 毎日新聞

英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まって以降、英北部スコットランドでは再び「独立」を目指す機運が高まっている。国民投票ではスコットランド住民の6割以上が残留を希望したが、民意は届かなかった。

北京、ロンドン五輪で新たに45選手が陽性 ドーピング再検査  :日本経済新聞

国際オリンピック委員会(IOC)は22日、最新の分析技術によるドーピング検体の再検査第2弾で、新たに2008年北京五輪で4競技、8カ国・地域の30選手、12年ロンドン五輪で2競技、9カ国・地域の15選手が陽性反応を示したと発表した。
 現時点で国・地域や選手名は公表していないが、北京五輪では30選手のうち23選手がメダリストだったとしている。予備のB検体も含めて違反が確定すれば、8月のリオデジャネイロ五輪に出場できない。

ツール・ド・フランス=フルーム、3回目の総合優勝が確実に | ロイター

自転車ロードレースの世界最高峰、ツール・ド・フランスは23日、メジェーブからモルジーンまでの第20ステージ(146.5キロ)を行い、クリストファー・フルーム(英国)の3回目の総合優勝がほぼ確実になった。
総合首位フルームと2位ロマン・ベルデ(フランス)は4分5秒差。24日に最終の第21ステージを行い、パリのシャンゼリゼでゴールを迎える。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/63967546

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年07月24日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 23 July 2016 | トップページ | News Headlines - 24 July 2016 »