2016.07.26

2016年07月26日のニュース・クリップ

米民主党指導部がサンダース氏妨害?ウィキリークスがメール暴露:AFPBB News

米民主党指導部の電子メールが大量に流出し、大統領選の候補指名を目指していたバーニー・サンダース(Bernie Sanders)上院議員の選挙活動を妨害しようとする動きを示唆するものが、少なくとも2件含まれていたことが明らかになった。盤石とは言えない党内の結束が脅かされる可能性もありそうだ。
 メールは米民主党全国委員会(DNC)の幹部7人が送受信した1万9000件余りで、22日に内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」で公開された。

FBI、民主党メール流出を捜査 ロシア関与か | どうしんウェブ

米連邦捜査局(FBI)は25日、民主党全国委員会幹部らのメールが流出した問題で捜査を始めたことを明らかにした。「この種の事態を深刻に受け止めている」との声明を出した。

仏ノルマンディーの教会で立てこもり、人質1人死亡 男2人を射殺 | ロイター

フランスの警察当局は、北部ノルマンディーで26日、刃物を持った男2人が教会を襲撃し、人質となった神父1人が殺害されたと明らかにした。男2人は警察に射殺されたという。

【第2回イギリス】EU離脱 共通農業政策に影響も|農業協同組合新聞

今後行われるイギリスとEUからの離脱交渉では関税の扱いが一つの焦点になるが、スイスがEUと結んでいるFTAのように、イギリスとEUの間で何らかの協定が締結される見込みである。また、現在EUは日本や米国とFTA交渉を行っているが、今回の事態でFTA交渉は難しさが増すだろうし、イギリスとの間で個別にFTAを結ぶことも必要になろう。さらに、イギリスが離脱するとEUの財源は減少し、共通農業政策にも影響が出るし、政策決定過程でイギリスが抜けることの影響もある。

五輪=内部告発のステパノワ選手、リオ大会除外処分が論争に | ロイター

陸上女子の中距離選手、ユーリア・ステパノワは、ロシアの国ぐるみのドーピング問題を内部告発したが、過去のドーピング違反を理由にリオデジャネイロ五輪(8月5日開幕)から除外に。……同選手は国際陸上競技連盟(IAAF)から個人資格での五輪出場を認められていたほか、反ドーピング活動への貢献により称賛されていた。しかし国際オリンピック委員会(IOC)は24日、ドーピング違反の過去がある選手は、リオ五輪に出場する資格はないと発表。過去にドーピングを行ったステパノワも除外されることとなった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/63988487

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年07月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 July 2016 | トップページ | News Headlines - 26 July 2016 »