2017.01.13

2017年01月13日のニュース・クリップ

独GDP、2016年速報値は+1.9% 5年ぶり大きな伸び | ロイター

ドイツ連邦統計庁が12日発表した2016年の国内総生産(GDP)速報値は前年比1.9%増と、5年ぶりの大きな伸びとなった。
同国の経済成長は、主要な貿易相手国や新興国からの外需が減る一方で、個人消費の拡大や移民や難民への支援増加による恩恵を受けている。

ソロス氏が大損1100億円=「トランプ相場」で痛手-米紙:時事ドットコム

ソロス氏は大統領選後に株価が下落すると予想して投資戦略を立てた。だが、実際にはトランプ氏の経済政策に対する期待感から連日株価が高騰する「トランプ相場」が進行。昨年末までに多くの投資をやめたが、損失が膨らんだという。 

タカタ、米司法省と和解へ 不正認め10億ドル支払い=関係筋 | ロイター

関係筋によると、自動車部品大手タカタ(7312.T)は、欠陥エアバッグ問題に関する不正を認め、10億ドルの和解金を支払う見通しで、早ければ13日にも米司法省と合意するもよう。
和解金の詳細は罰金が2500万ドル、被害者への補償金が1億2500万ドル。このほか、8億5000万ドルがリコール(回収・無償修理)で損失を被った自動車メーカーへの賠償などに充てられる。

米海兵隊のF35、岩国基地へ出発 国外で初配備:AFPBB News

ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領から高額な費用などを批判されたF35が米国外で配備されるのは初めて。……米防衛大手ロッキード・マーチン(Lockheed Martin)が開発・製造するF35は、現状の調達費が2443機で計3790億ドル(約43兆9000億円)と既に史上最も高額な航空機となっているが、費用はさらに膨らむとみられている。費用超過に加え、技術トラブルにも見舞われてきた。

米軍、続々ポーランド入り:時事ドットコム

冷戦終結後最大規模と言われる米軍部隊が12日、ドイツから国境を越え、ポーランド西部オルシナに到着し始めた。ウクライナ危機を受け、オバマ政権が2014年に発動した東欧防衛強化策の一環で、最終的に3000人を超える兵力がポーランドに展開する。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年01月13日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 12 January 2017 | トップページ | News Headlines - 13 January 2017 »