2017.01.31

2017年01月31日のニュース・クリップ

トランプ大統領、入国禁止令を擁護しないよう指示した司法省トップを解任:AFPBB News

ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は30日、難民とイスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令を擁護しないよう米司法省の法律家に指示した同省のサリー・イエーツ(Sally Yates)長官代理を解任した。

「ブレグジット後」の経済予想が外れまくった理由は? | ニューズウィーク日本版

ところが、ブレグジット決定後のイギリス経済は、驚くほどの耐性を見せている。株式市場は史上最高値をつけ、雇用は堅調が続き、消費は活発で、製造業は成長し、住宅価格は上り続けている(最後のは個人的にはいいことだと思わないが)。投票から7カ月後の今、イギリス経済は世界有数の好景気にある。
 確かにポンドは暴落したが、多くの国が自国通貨の下落によって自国の競争力を上げることを良しとする時代にあっては、ポンド安だっていいことだともいえる。

ドイツ経常黒字は過去最高、中国抜き世界最大=研究所 | ロイター

独IFO経済研究所は、2016年のドイツの経常黒字が過去最高となる推定2970億ドルに達し、中国を抜き、世界最大の経常黒字国となったようだと明らかにした。
国内総生産(GDP)比では8.6%と、欧州委員会が提唱している上限の6%を再び上回った。

【仏大統領選】有力候補失速で混沌 支持率首位は極右・国民戦線のルペン党首 マクロン前経済相が「台風の目」 - 産経ニュース

決選投票ではフィヨン氏がルペン氏を下すとの観測は大勢だが、その勢いには陰りもみえ、支持率は低下傾向にある。過去の下院議員時代、アシスタントとして雇った妻に勤務実体がなく不正に給与を払った疑惑が報じられ、検察が公金横領などの疑いで予備的捜査を始めた。

ウクライナ東部で戦闘激化、政府軍と親ロシア派 (ロイター)

ウクライナでは2014年、分離独立を目指す親ロシア派とこれを阻止しようとする政府軍が正面から衝突、ウクライナ内戦が発生した。 
 内戦は2015年、ドイツなどの仲介でミンスク和平合意が成立。停戦が続いていたが、昨年12月中旬に戦闘が再開され、年を越して激化の様相を呈していた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年01月31日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 January 2017 | トップページ | News Headlines - 31 January 2017 »