2017.02.20

2017年02月20日のニュース・クリップ

東芝、米テキサスの原発計画撤退 巨額損失で継続困難  :日本経済新聞

東芝が米テキサス州の原子力発電所新設計画から事実上、撤退する見通しとなった。米原子力事業で巨額損失を計上する見込みになって以降、受注済みの海外の原発新設を見直す初の事例となる。東芝本体で手掛ける改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)の海外輸出第1号として2008年に計画に参画したが、進捗の大幅遅れもあり、現在の経営状況では継続は難しいとの判断に傾いた。

フェイクニュースの拡散にどう対応 米の科学者が議論 | NHKニュース

アメリカ東部のボストンで18日、開かれた世界最大の学術団体、AAAS(トリプルエーエス)=アメリカ科学振興協会のシンポジウムでは、科学者たちがフェイクニュースにどう対応すべきか、話し合いました。

レンツィ前伊首相、与党民主党党首も辞任-早期総選挙で再選目指す - Bloomberg

イタリアのレンツィ前首相(42)は19日、首相辞任後も留任していた与党民主党(PD)書記長(党首)を辞職した。離党も辞さない構えを見せる党内の批判勢力に対抗し、首相再選を目指す活動を開始する。

CNN.co.jp : 英ロイズ、ランチでの飲酒を禁止 業界の慣行に変化

英保険会社のロイズは17日までに、従業員に対して勤務時間中の飲酒を禁止すると発表した。ロンドンの金融業界においてはアルコールを飲みながら昼食をとることが長く文化として定着していたが、そうした時代にも変化が訪れそうだ。

CNN.co.jp : NASAの「宇宙うんちチャレンジ」、最優秀賞は?

米航空宇宙局(NASA)は18日までに、最大6日間にわたり宇宙服を着続けた場合の排せつ物の処理方法について解決策を募る「宇宙うんちチャレンジ」の受賞者を発表した。最優秀賞に輝いたのは米空軍所属の医官の男性で、鍵穴手術の知識を生かし、宇宙服のまたの部分に設置した小さな穴からカテーテルなどを挿入するデザインを考案した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/64937361

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年02月20日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 19 February 2017 | トップページ | News Headlines - 20 February 2017 »