2017.02.23

2017年02月23日のニュース・クリップ

米利上げ「かなり早期」に=来月も視野-金融会合要旨:時事ドットコム

米連邦準備制度理事会(FRB)は22日、追加利上げを見送った1月31日、2月1日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。多数の参加者が、景気が予想通りか、それ以上に拡大すれば「かなり早期」の利上げが適切になると指摘。3月半ばの次回会合での決定も視野に入れていることが分かった。

ダウ・ケミカルとデュポン合併計画、欧州委が承認へ=関係筋 | ロイター

欧州委員会はこれまで、同計画を精査してきたが、合併に当たり特に問題となったのは、種子や穀物用の殺虫剤などを手掛ける両社の農業事業。……これを受け、デュポンは今月、一部の作物保護事業や関連する研究・開発を売却する譲歩案を欧州委に提出。また、ダウも酸コポリマー・アイオノマー事業を韓国企業に売却することで合意した。

トランスファーワイズ、フェイスブック通じた海外送金サービス開始 | ロイター

送金サービスを提供する新興企業トランスファーワイズが、米フェイスブックのチャットアプリ「メッセンジャー」を通じた新たな海外送金サービスを開始した。……家族や友人に送金できるサービスで、米国、英国、カナダ、オーストラリア、欧州で利用可能という。

トランスジェンダー生徒のトイレ選択認めず トランプ政権 | NHKニュース

アメリカでは去年、オバマ前政権が、心と体の性が一致しない「トランスジェンダー」の生徒に、自分が望む性別のトイレや更衣室を使用させるよう、公立学校に求める指針を発表しました。
これに対し、テキサス州など保守的な州は指針の取り消しを求めて提訴していて、対応を検討していたトランプ政権は22日、この指針を破棄すると発表しました。

UFO型新社屋が完成=ジョブズ氏発案-米アップル:時事ドットコム

米アップルは22日、カリフォルニア州クパチーノ市にUFO型の新たな社屋がほぼ完成し、4月から社員の移転を開始すると発表した。新社屋は創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が生前に発案。一般開放されるカフェやアップルストアも併設される。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/64937364

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年02月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 February 2017 | トップページ | News Headlines - 23 February 2017 »