2017.02.25

2017年02月25日のニュース・クリップ

米政府、会見から主要メディア締め出し トランプ氏批判のCNNなど:AFPBB News

政権に批判的な報道をしたCNNテレビやニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙などが除外された一方で、規模がずっと小さいワン・アメリカ・ニュース・ネットワーク(One America News Network)など、政権に好意的な報道をしてきた保守系メディアは出席を許可された。 ロイター通信(Reuters)やブルームバーグ(Bloomberg)など、「プール(代表取材)」の一部としてホワイトハウスを定期的に取材するメディア数社は会見に出席した。一方で、AP通信(Associated Press)は抗議のため会見を欠席。プールの一部であるにもかかわらず出席を拒否されたAFPはこれに抗議し、許可を得ないまま出席した。

トランプ政権、19年にも有人で月往復 前倒し検討指示:朝日新聞デジタル

米航空宇宙局(NASA)が開発を進める新型有人宇宙船について、トランプ政権が、2021年以降に計画していた月軌道への有人打ち上げの前倒しを検討するよう、指示したことがわかった。早ければ19年にも、宇宙飛行士2人を乗せて月を往復する可能性があるという。

VW、黒字回復=不正関連費用が縮小-16年:時事ドットコム

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が24日発表した2016年決算によると、最終損益は51億4400万ユーロ(約6085億円)の黒字となった。前年は排ガス不正の影響で過去最大の赤字に陥ったが、16年には不正関連費用が縮小したことに加え、販売台数が過去最高を記録し、業績もV字回復を遂げた。

仏大統領選、フィヨン氏に再び打撃 妻不正給与疑惑で司法調査へ | ロイター

仏大統領選の共和党(中道右派)候補フィヨン元首相が妻に給与を不正に支払っていたとされる問題で、検察当局は24日、一段の調査を行うため判事を任命すると明らかにした。……これまでは警察が中心の暫定調査だったが、判事を任命することで、検察側は調査に一段の資源をつぎ込むことが可能になる。

カントナ「私がこれまで一緒にプレーした中で最高の選手は…」意外な元同僚の名を挙げる - Goal.com

カントナが「一番」と評したマカリスターはリーズ時代の同僚。91-92シーズンに、プレミアリーグ前身のフットボールリーグ・ディビジョン1で、カントナはマカリスターとともに優勝を経験している。マカリスターはスコットランドが輩出した“ファンタジスタ”としても知られ、後にリヴァプールでもプレーした。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/64949170

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年02月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 February 2017 | トップページ | News Headlines - 25 February 2017 »