2017.04.11

2017年04月11日のニュース・クリップ

「パナマ文書」報道にピュリツァー賞 租税回避実態暴く:朝日新聞デジタル

米国の優れた報道に贈られるピュリツァー賞の受賞作が10日、ニューヨークのコロンビア大学で発表され、解説報道部門で、各国指導者らのタックスヘイブン(租税回避地)関与の実態を暴いた「パナマ文書」を報じた「国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」など3団体・社が選ばれた。

ドイツの若年有権者、ほぼ半分がメルケル首相を支持=世論調査 | ロイター

すべての世代の有権者を対象にした調査では、メルケル首相の支持率が43%で、社会民主党(SPD)の首相候補であるシュルツ党首の支持率が32%。
これに対し、18─21歳の有権者の支持率はメルケル首相が47%で、シュルツ党首が29%となっている。

米テスラ、株価最高値更新で時価総額はGM抜き業界首位 | ロイター

10日の米株式市場で電気自動車(EV)メーカーのテスラが前営業日比3.26%高の312.39ドルで取引を終了し、終値としての過去最高値を更新した。時価総額は508億8700万ドルとなり、508億8600万ドルのゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて米自動車業界の首位に立った。

蓄電池導入で「安い電力」になってきた太陽光:日経ビジネスオンライン

FIT廃止を見越して、電力会社として世界で初めて家庭向けに蓄電池を売り出したのが、オーストラリアの大手電力会社であるAGLだ。同社は2015年5月から、台湾AU オプトロニクス製のリチウムイオン蓄電池を内蔵した容量7.2kWhの蓄電池システムを供給してきた。……PCS(パワーコンディショナー)や制御システム、太陽光パネルとの接続機器を一体化したもので、価格は1台1万豪ドル(約85万円)以下とした。これは、それまでのリチウムイオン蓄電池システムの3分の1程度という安さだ。

ユナイテッド航空、定員超過でアジア系乗客を引きずり降ろす ネットに動画流れ非難殺到 - 産経ニュース

米中西部シカゴのオヘア国際空港で9日、ユナイテッド航空の機内から定員を超過したとして乗客1人が強制的に引きずり降ろされる騒ぎが起きた。その様子を映した動画がインターネット上に流れ、同航空に非難が集中している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年04月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 April 2017 | トップページ | News Headlines - 11 April 2017 »