2017.04.18

2017年04月18日のニュース・クリップ

英首相 EU離脱交渉方針で信問いたい 総選挙を6月に | NHKニュース

イギリスのメイ首相は、EU=ヨーロッパ連合からの離脱に向けたみずからの交渉の方針について国民に信を問うため、総選挙を前倒しし、ことし6月8日に実施したいという意向を明らかにしました。……総選挙の前倒しには議会の3分の2以上の支持が必要で、19日から審議が始まる予定ですが、最大野党・労働党のコービン党首は「首相の決断を歓迎する」と述べていることから、総選挙が6月に実施される公算が大きくなっています。

ペンス副大統領 日本との2国間交渉に意欲 | NHKニュース

アメリカのペンス副大統領は、トランプ政権になって初めての経済対話のあとの記者会見で、「アメリカの利益は2国間で交渉していくことだ」と述べ、日本との2国間の貿易交渉に意欲を示しました。トランプ政権は、離脱したTPP=環太平洋パートナーシップ協定に代わって自国の主張を通しやすい2国間の貿易協定を目指す考えを鮮明にしました。

フェイスブックに男性殺害の動画投稿、男逃走 TBS NEWS

16日、オハイオ州クリーブランドで、児童施設に勤務する男が通りがかりの男性(74)に銃を突きつけ、殺害する事件があり、その様子を撮影した動画が男のフェイスブック上に一時掲載されました。男は37歳のスティーブ・スティーブンズ容疑者で、現在も逃走しています。

デジカメ市場、ピークの5分の1 決断迫られるカメラ各社  :日本経済新聞

カメラ映像機器工業会によると、2016年の世界デジカメ出荷台数は約2400万台で、ピークだった10年に比べ5分の1に縮んだ。スマートフォン(スマホ)と競合する小型デジタルカメラの不振が目立つ。
 出荷台数のピークは08年で、その前年の07年に「iPhone」が発売された。その後のスマホの急速な普及で小型デジカメは前年比3~4割減のペースで出荷台数が減り、16年は08年の約10分の1の約1200万台。レンズ交換式カメラとほぼ同規模となっている。

仏大統領選決選投票、マクロン氏64%でルペン氏に勝利=世論調査 | ロイター

調査会社オピニオンウェイが公表したフランス大統領選に関する最新の世論調査によると、第1回投票の支持率は、中道系独立候補のマクロン前経済相が22%(前回調査と変わらず)、極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が22%(1ポイント低下)、右派候補のフィヨン氏が21%(1ポイント上昇)、急進左派のメランション氏が18%(1ポイント上昇)となった。
マクロン氏とルペン氏が決選投票に進んだ場合、マクロン氏が64%を獲得し、ルペン氏の36%を上回ると予想されている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年04月18日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 17 April 2017 | トップページ | News Headlines - 18 April 2017 »