2017.04.22

2017年04月22日のニュース・クリップ

対北朝鮮「武力行使なら全面戦争」=米専門家にインタビュー:時事ドットコム

米有力シンクタンク、ランド研究所のブルース・ベネット上級国防アナリストは時事通信とのインタビューで、米国が武力行使に踏み切った場合、全面戦争は避けられないと予想した。……軍事的見地から、ピンポイント攻撃はない。北朝鮮の核とミサイル両方の計画を阻止するには、数十カ所を攻撃しなければならない。うち1カ所に米国が攻撃を加えただけで、北朝鮮はソウルに向けて反撃するのではないか。米国が踏み込んでいって(核・ミサイル)計画をつぶそうとすれば、朝鮮半島で大規模な戦争が起きる。それ以外の結末は考えづらい。

トランプ氏、税制改革案「26日公表」 大幅減税が柱:日本経済新聞

トランプ米大統領は21日、「(来週)水曜日に税制改革に関する重大な発表をするつもりだ」と語り、26日に大型減税を柱とする大統領案を公表する方針を明らかにした。就任100日の節目を29日に控え、経済対策の目玉である税制分野で実績づくりを急ぐ。

情報機関で銃撃、2人死亡=ロシア極東:時事ドットコム

ロシア極東のハバロフスクにある連邦保安局(FSB)庁舎で21日、男が発砲し、FSBによると、職員と来庁者の外国人の計2人が死亡した。男はその場で殺害された。
 男は1999年生まれで、外国人排斥を主張する「ネオナチ」のグループに属していた。

デザインをパクられた? 世界展開の雑貨店 vs 日本のアートユニット

フライングタイガーは、デンマークのゼブラ社が運営する雑貨店。1995年にコペンハーゲンで創業して以来、現在30カ国に計700以上もの店舗を展開している。……パクられた可能性のある商品は「魚(な)コード」。魚をモチーフにした充電器で同社の看板製品のひとつだ。……明和電機がAndroid端末用なのに対し、フライングタイガーはiPhone用。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」ネットに渦巻く「なぜ?」の声 ビートたけしだけが日本語をしゃべる謎の真相 - 産経ニュース

「『戦場のメリークリスマス』(1983年)や監督、主演を務めた『HANA-BI』(1998年)などを見て、僕は、たけしさんをすごく尊敬している。どうしても、この作品に出てほしかった」
 サンダース監督は撮影のため1週間のスケジュール確保を希望したが、多忙を極めるたけし側が提示したのは2日間だった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/65192641

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年04月22日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 21 April 2017 | トップページ | News Headlines - 22 April 2017 »