2017.05.16

2017年05月16日のニュース・クリップ

トランプ大統領、IS機密情報をロシアに漏洩? 米紙報道、米政府は否定 - 産経ニュース

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は15日、トランプ米大統領が先週、ホワイトハウスでロシアのラブロフ外相、キスリャク駐米大使と会った際、同盟国から得たイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)に関する機密情報を漏らしたと報じた。

英紙サン、「人種差別」コラムで物議のコラムニストの契約打ち切り | ロイター

英大衆紙最大手「サン」は、物議を醸したコラムを執筆したケルビン・マッケンジー氏との契約を、双方の合意の下で打ち切ったと発表した。同氏は、オーナーである新聞王ルパート・マードック氏のお気に入りでもあった。
問題になったのは、イングランド・プレミアリーグのエバートンに所属するサッカー選手で、祖父がナイジェリア人であるロス・バークリーを、動物園のゴリラと関連付けたコラム。

候補428人、半数女性=「マクロン党」陣容発表-仏下院選:時事ドットコム

マクロン次期フランス大統領が創設した新興中道政党「共和国前進」は11日、6月の下院選(小選挙区制、定数577)に出馬する428人の公認候補を発表した。顔触れの半数は女性とし、女性重視の姿勢をアピール。議員ゼロの状態から出発した同党は、下院選で過半数の議席を獲得して安定政権の基盤を築けるか、正念場を迎える。

米NSAが隠蔽したXPの脆弱性、WannaCryが狙う:ITpro

WannaCryが狙ったWindowsの脆弱性「MS17-010」は、元々は米国家安全保障局(NSA)が発見し、諜報活動に利用するためMicrosoftに連絡しないでおいたものだった。MS17-010の脆弱性の存在は、ハッカー集団の「Shadow Brokers」がNSAの利用していた脆弱性情報や攻撃ツールを盗み出したことによって明るみに出た。Shadow Brokersは2016年夏ごろから、NSAから盗み出した情報やツールを裏社会でオークションにかけて売りだそうとしていたとされる。そして2017年4月に、それらの情報を一般に公開してしまった。

ホワイトハウス内の「映画館」を一般公開 メラニア夫人が主導:AFPBB News

米ホワイトハウス(White House)の中にある映画上映室が一般公開されることになった。かつてドワイト・アイゼンハワー(Dwight Eisenhower)大統領(以下いずれも当時)がよく西部劇をこっそり観賞し、ジミー・カーター(Jimmy Carter)大統領が映画『大統領の陰謀(All the President’s Men)』を見た部屋だ。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年05月16日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 15 May 2017 | トップページ | News Headlines - 16 May 2017 »