2017.05.18

2017年05月18日のニュース・クリップ

特別検察官に元FBI長官…ロシアゲート疑惑 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

米司法省は17日、昨年の大統領選でトランプ大統領の陣営がロシアによるサイバー攻撃などに関与したのではないかとされる「ロシアゲート」疑惑に関し、独立性の高い特別検察官を設置することを決め、ロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官(72)を任命した。

米ツイッターの共同創業者ストーン氏、「数週間以内」に復帰:AFPBB News

米ツイッター(Twitter)の共同創業者、ビズ・ストーン(Biz Stone)氏が6年ぶりに同社に復帰することが明らかとなった。……ストーン氏は2011年半ば、経営幹部刷新の一環でツイッターを退社し、同社の共同創業者、エバン・ウィリアムズ(Evan Williams)氏と共にブログに似たオンラインプラットフォーム、ミディアム(Medium)を立ち上げた。

「日本は地震予知できぬと認めよ」 学者が科学誌に論考:朝日新聞デジタル

日本政府は地震予知ができないことを認めるべきだ――。こう題した論考が英科学誌ネイチャーに18日、掲載された。東日本大震災から6年を経ても、科学的根拠が乏しい地震予知や長期予測に頼っているとして、防災政策を改めるよう促している。
 筆者は米国生まれで、今年3月で東京大教授を退職した地震学者のロバート・ゲラーさん(65)。1984年に来日して以来、日本の地震研究が地震の予知に偏っていることに疑問を抱いてきた。

JPモルガン、アイルランドに英事業の一部移管 拠点を確保  :日本経済新聞

米銀大手JPモルガン・チェースはアイルランド・ダブリンで建設中のオフィスビルを購入する。英国の欧州連合(EU)離脱決定に伴い、ロンドンでの事業の一部をダブリンや独フランクフルトなどに移す意向があるとされており、それに備えるとみられる。

インテル長友にエバートンが興味 本人もプレミア希望 伊紙報道― スポニチ Sponichi Annex

複数の関係者によれば、長友はかねてプレミアでのプレーを希望しており、インテルを去ることになれば、移籍先はプレミアが最有力という。長友はインテルとの契約を19年6月末まで残している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年05月18日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 17 May 2017 | トップページ | News Headlines - 18 May 2017 »