2017.05.26

2017年05月26日のニュース・クリップ

捜査情報流出、英首相がトランプ氏に懸念表明 米は刑事責任追及へ:AFPBB News

英マンチェスター(Manchester)で起きた爆破事件の捜査情報が米当局から流出した問題について、テリーザ・メイ(Theresa May)英首相は25日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領に対し懸念を表明し、共有した情報の厳重な管理を要請した。一方のトランプ氏は「非常に問題だ」とし、関与した者の刑事責任を追及する構えを示した。

トランプ氏「NATOは応分の財政負担を」、初の首脳会議に出席 | ロイター

トランプ米大統領は25日、就任後初めて出席した北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、加盟国に応分の財政負担をあらためて求め、過激派を阻止しなければ、英中部マンチェスターで発生した爆破事件のような攻撃が再び起こると訴えた。

「過激人物」と事前通報=当局、阻止の機会逃す-英自爆テロ:時事ドットコム

英中部マンチェスターの自爆テロ事件で、実行犯サルマン・アベディ容疑者(22)の「過激な言動」について、当局が過去5年間に少なくとも5回、同容疑者周辺から情報提供を受けていたことが、関係筋の証言などで浮上した。

クラスター爆弾の製造企業へ投融資 金融機関を発表

調査・報告はオランダのNGOが行ったもので、クラスター爆弾を製造しているアメリカ、中国、韓国の6社に対して世界の金融機関が投融資を行っているか、あるいは禁止しているかなどがまとめられています。調査報告は、2013年から今年3月までに世界で166の金融機関が310億ドル、約3兆4000億円を投融資したことが明らかになったとしています。……2010年に発効したクラスター爆弾の禁止条約は日本を含む101カ国が批准していますが、そのなかで、日本は製造企業へ投融資を行っている金融機関の数が最も多くなっています。

G7:会場のイタリア・タオルミーナ、難民受け入れ拠点の島 - 毎日新聞

主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)が開催される高級リゾート地、タオルミーナは、地中海を渡る難民らの主要上陸地のシチリア島東部に位置する。人道支援の象徴でもある島で、G7首脳は中東・アフリカ情勢の安定化など国際協調のあり方も議論することになる。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/65344707

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年05月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 May 2017 | トップページ | News Headlines - 26 May 2017 »