2017.08.01

2017年08月01日のニュース・クリップ

ロシア大統領:報復措置が米外交官ら755人減員で終わること望む - Bloomberg

ロシアのプーチン大統領は米議会が新たな対ロシア制裁の法案を可決したことへの報復としてロシアで勤務する米国の外交官・在外公館職員の3分の2近くに相当する755人の削減を政府が命じた後、追加の報復措置が必要にならないことを望むと語った。……米上院は27日、下院で承認済みのロシア制裁法案を圧倒的多数で可決。ロシアは28日に報復措置を講じた。

「愛のない結婚」語る=ダイアナ元妃映像公開へ-英:時事ドットコム

英テレビ・チャンネル4は30日、1997年に事故死したダイアナ元皇太子妃が、チャールズ皇太子との愛のない結婚や自身の過食症などについて赤裸々に語った生前の映像を8月6日に公開すると予告した。

試験も学位も賄賂次第=医学部教授8人訴追-ルーマニア:時事ドットコム

ルーマニア西部アラドの二つの大学を中心に、医師志望の留学生から賄賂を受け取っては試験を通したり、学位を与えたりしていた医学部の教授8人が訴追された。他に28人が捜査対象になっている。贈賄側の学生は北アフリカやイタリアの学生が中心で、学生も3人が訴追された。

ロボットが池に“身投げ” その理由が判明 - ITmedia NEWS

Knightscopeがロボットの「ブラックボックス」からデータや動画を回収し、再現テストを行うなどして検証した結果、身投げの原因は、誰かに投げ入られたり雨が降っていたせいではなく、モールのれんがの表面処理が雑だったために起きた車輪のスリップをアルゴリズムが検知できず、段差を検出できなかったことだと分かったという。開発チームは既にナビゲーションを改善。スリップ防止と段差検出のための技術開発も行っているという。

日本は1万円札を廃止せよ 米ハーバード大教授 ケネス・ロゴフ氏 :日本経済新聞

「現金決済が主流の日本では荒唐無稽と思われがちだが、ユーロ圏だけでなく、カナダやスウェーデン、シンガポールも高額紙幣の廃止を決めた。日本にはまず1万円札と5千円札を廃止することを提案したい。米国は100ドル(約1万1千円)札と50ドル札だ。……もう一つの特徴は、現金の流通量のうち高額紙幣の占める割合が圧倒的に多いことだ。米国では80%が100ドル札だ。この紙幣で1人あたり3400ドルを保管している計算だ。米国で100ドル札を使うことはめったにない。日本は90%が1万円札。ここから推計できるのは、高額紙幣の多くが非合法な経済活動で使われているのではないか、ということだ」


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/65624619

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年08月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 31 July 2017 | トップページ | News Headlines - 01 August 2017 »