2017.08.28

2017年08月28日のニュース・クリップ

英野党労働党、ソフトブレグジット目指すと表明 メイ首相に対抗 | ロイター

英国の最大野党・労働党は27日、欧州連合(EU)離脱後の移行期間に英国を欧州単一市場と関税同盟にとどまらせる「ソフトブレグジット」を目指す方針を示し、「ハードブレグジット」を唱えるメイ首相と正反対の政策を提示した。
労働党の影の内閣でEU離脱担当相を務めるスターマー氏が英紙オブザーバーに明らかにした。

シーメンスCEO「もはや製造業ではない」:日経ビジネスオンライン

この「インダストリー4.0(第4次産業革命)」とも呼ばれるドイツ企業のデジタル化の裏には、それを支える重電大手、シーメンスの存在がある。
 13年にCEO(最高経営責任者)に就任したジョー・ケーザー氏は、就任後に発表した中期経営計画「ビジョン2020」に沿って大胆な組織再編に着手。デジタル化を積極的に進めている。「我々はもはや、製造業ではない。ソフト企業の世界大手でもある」と語るケーザーCEO。従来の製造業の概念を壊し、モノ作りのノウハウにソフトを融合したデジタル製造企業への転換を急ぐ。

元看護師、80人超殺害か=「ドイツ最悪の連続殺人」:時事ドットコム

ドイツ北部デルメンホルストの病院で患者に薬を不正に注射し、2人を殺害した罪などで2015年に終身刑を言い渡され、服役している元看護師の男(40)について、警察当局者は28日、男が少なくとも80人以上を殺害したとみられると明らかにした。

英警官襲撃で2人目逮捕 30歳の男、ロンドン - 産経ニュース

ロンドンのエリザベス英女王公邸、バッキンガム宮殿付近で刃物を持った男が警官3人に軽傷を負わせた事件で、ロンドン警視庁は27日、事件に関与した疑いで男(30)を逮捕した。実行犯の男(26)に続き逮捕者は2人目。

ロンドン五輪競技場:多目的化、地域にぎわう - 毎日新聞

陸上の世界選手権(8月4~13日)が開催されたロンドン競技場は、2012年ロンドン五輪の主会場だった。大会後はサッカーと陸上を併用している。……世界選手権は連日、満員のスタンドが沸き上がった。閉幕後は、サッカーのイングランド・プレミアリーグのウェストハムの本拠地の時期に移る。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/65730144

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年08月28日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 27 August 2017 | トップページ | News Headlines - 28 August 2017 »