2017.09.04

2017年09月04日のニュース・クリップ

トランプ大統領「北朝鮮とビジネスする国との貿易停止検討」 | NHKニュース

アメリカのトランプ大統領は、6回目の核実験を強行した北朝鮮を強く非難し、「アメリカは北朝鮮とビジネスをするあらゆる国とのすべての貿易を停止することを検討している」として、北朝鮮を経済的に孤立させるための取り組みを強化する考えを示しました。また、マティス国防長官は、「北朝鮮を全滅させることは望んでいないが、多くの軍事的な選択肢がある」と述べ、これまでになく強いトーンで、北朝鮮をけん制しました。

メルケル独首相、トルコのEU加盟交渉打ち切り提案へ:AFPBB News

ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は3日、欧州同盟(EU)に対し、トルコの加盟交渉を打ち切るよう求める意向を明らかにした。……今月行われる総選挙のライバル、社会民主党(SPD)のマルティン・シュルツ(Martin Schulz)党首とのテレビ討論会で語った。……トルコは過去1週間に「政治的な理由」でドイツ人を新たに2人拘束。ドイツ政府が強く反発していた。トルコで拘束されているドイツ人政治囚は計12名に上り、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国である両国の関係はかつてなく冷え切っている。

生産性大国ノルウェーは幸せなのか?:日経ビジネスオンライン

人が少なく品物やサービスが高い。それは生産性を求める数式の上ではよく見える。経済協力開発機構(OECD)のデータから、国内総生産(GDP)を労働参加者数で割って、2015年の労働生産性を求めた。ノルウェーは約11万7000ドルと加盟国35カ国中4位。20位で7万8000ドルの日本をはるかに上回る。
 ノルウェーよりランキング上位のアイルランド(1位、約16万4000ドル)とルクセンブルク(2位、14万6000ドル)はどちらも小国で金融機関の集積国。ノルウェーは3位の米国(11万9000ドル)ともさほど違いは無い水準。

英に迫るスタグフレーション、日系企業はコスト高に苦慮も

英国経済がスタグフレーションの危機に直面しようとしている。欧州連合(EU)離脱を控えた英ポンド安を背景に、輸入インフレが進行。だが、賃金伸び悩みにより、国内消費は不振で、物価高と景気後退の懸念が英経済を揺さぶっている。英国に進出した日本企業は、コスト高とブレグジット・リスクに挟撃され、対応に苦慮する展開もありそうだ。

ソニー、インドのクリケット放映権獲得できず :日本経済新聞

インドの人気競技、クリケットの現地プロリーグ「インディアン・プレミア・リーグ(IPL)」の放映権契約の入札手続きが4日行われ、現地のメディア大手スター・インディアが落札した。契約期間は2018~22年までの5年間で、契約額は約2700億円と過去最高。ソニーや米フェイスブックなどの大手14社も応札していたが、スター・インディアが破格の金額で競り勝った。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年09月04日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 03 September 2017 | トップページ | News Headlines - 04 September 2017 »