2017.10.04

2017年10月04日のニュース・クリップ

スペイン国王が州政府を非難 カタルーニャ独立巡り  :日本経済新聞

スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)の独立を巡る住民投票で、国王フェリペ6世は3日夜、国民向けにテレビ演説し「憲法と民主主義に背く無責任な行動により、カタルーニャと国家の安定を危機にさらした」と述べ、憲法裁判所の違憲判断を無視して投票を強行した自治州政府を強く非難した。

カタルーニャ手詰まり 州政府、独立宣言踏み切れず:日本経済新聞

プチデモン州首相は2日の記者会見で、独立宣言の日時に言及しなかった。代わりに「欧州委員会は仲介を始めるべきだ。見て見ぬふりはできないはずだ」と述べた。
 州政府は、10月1日の住民投票で独立派が勝てば州議会が48時間以内に独立を宣言するとしてきた。ただ決行すれば中央政府との関係悪化は決定的になり、交渉はますます難しくなる。

米が対抗措置 キューバ大使館職員に国外退去求める | NHKニュース

この問題は、キューバにあるアメリカ大使館の職員22人が聴力の低下や頭痛などの体調不良に陥り、アメリカ政府は何らかの攻撃を受けたと発表しています。……この問題をめぐりアメリカ政府は先月29日、大使館の半数以上の人員に退避を命じましたが、3日、今度はワシントンに駐在するキューバ大使館の職員15人に退去を求めたと発表しました。

核シェルター、日本からの注文「勢い止まらない」:朝日新聞デジタル

米テキサス州のシェルター製造販売会社ライジング・Sには夏以降、こんな電話が1日数本は必ず入る。大半は日本人や日本に家族がいる日系米国人からだ。 2年前にはゼロだった日本向けの注文が、昨年は6件、今年は100件以上と急増した。うち71件の受注は7~8月の2カ月間に集中。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)や、北海道上空を通過する弾道ミサイルなどを発射した時期と重なる。

デンマーク人発明家のハードディスクから複数の女性の斬首映像、検察:AFPBB News

スウェーデン人女性ジャーナリストを自作した潜水艇に乗せ殺害した疑いが持たれているデンマーク人発明家、ピーター・マッセン(Peter Madsen)容疑者(46)が所有していたハードディスクから、複数の女性が生きたまま首を切断される様子を撮影した動画が複数発見されたことが分かった。検察当局が3日、明らかにした。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月04日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 03 October 2017 | トップページ | News Headlines - 04 October 2017 »