2017.10.05

2017年10月05日のニュース・クリップ

グーグル、新製品発表 スマホや対話型スピーカー端末など

米アルファベット傘下のグーグルは4日、新型スマートフォン「Pixel(ピクセル)2」や対話型スピーカー端末などの新製品を発表した。ハードウエア強化を推進し、アップルやアマゾン・ドット・コムに対抗する構えを鮮明にした。

妊娠中絶反対派の米下院議員、愛人に中絶迫り政界引退へ:AFPBB News

後期妊娠中絶の違法化を推進していた米共和党の下院議員が、愛人に中絶を迫っていたことが明らかになり、この議員は4日、来年の中間選挙に出馬せず政界を引退する意向を表明した。……マーフィー議員は、妊娠20週以降の中絶をほぼ全面的に禁止する法案を下院に提出していた。しかし、同法案の採決当日の3日、マーフィー氏が不倫相手に中絶を要求したとする生々しいセックススキャンダルをガゼット紙が暴露し、非難が巻き起こった。

医療用大麻不足のドイツ 来年解禁のカナダに依存 | ニューズウィーク日本版

ドイツでは今年1月の法改正により、3月から医療目的での大麻使用が合法となっている。がんや、深刻な痛みを伴う重大疾病患者が対象で、他の科学療法で効果が現れなかったことが前提条件だが、疾患の定義や、すべての治療法を試したという証明は必要なく、医師の判断により処方箋が出されることになる。ヨーロッパではほかにオランダなど複数の国々で大麻が一部合法化されている。

米テスラ、新型EV量産が難航 計画比2割以下に  :日本経済新聞

米テスラが2日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。生産は260台で、計画していた1500台の2割以下のペースだった。EV全体の出荷台数も前年同期比4.5%増の2万6150台にとどまった。同社は前年比3割増の成長を目指すが、雲行きが怪しくなっている。

カタルーニャ州首相、対立打開へ調停呼び掛け

スペイン北東部カタルーニャ自治州のプチデモン首相は、独立を巡る住民投票について4日夜にテレビ演説を行い、中央政府との対立打開に向けて調停を求める考えを示した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月05日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 04 October 2017 | トップページ | News Headlines - 05 October 2017 »