2017.10.16

2017年10月16日のニュース・クリップ

オーストリア総選挙、右派が第1党 31歳首相誕生へ:朝日新聞デジタル

オーストリアで15日、総選挙(国民議会、定数183)が行われ、中道右派・国民党が第1党の座を確実にした。「反移民」の主張と個人的な人気で党のイメージを一新した31歳の党首、クルツ外相の首相就任が濃厚になった。右翼・自由党も「反イスラム化」を強調し、過去最高水準の得票率。……今回の総選挙は社民党と国民党による現連立政権が行き詰まった結果、前倒しで行われた。今後は主張が重なる国民党と自由党の連立が現実的とみられている。

キルギス大統領選、現職後継候補が当選  :日本経済新聞

中央アジアのキルギスで15日、アタムバエフ大統領の任期満了に伴う大統領選があり、アタムバエフ氏の後継者のジェエンベコフ前首相(58)が当選確実を決めた。中央選挙管理委員会によると、得票率は約54%(開票率97%)。アタムバエフ政権に続き、ロシアとの関係を重視する路線をとるとみられる。
任期は6年。ジェエンベコフ氏は与党社会民主党の候補としてアタムバエフ氏が擁立した。

FRB議長「米利上げ継続」 物価の長期停滞は警戒  :日本経済新聞

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は15日の講演で「物価の停滞は想定より長引く要素があるかもしれない」と述べ、インフレ率の鈍化に懸念をみせた。物価の弱含みは携帯電話料金など一時的な要因が大半だとしつつも「一部は説明が難しい」とも指摘した。ただ、来年以降は物価上昇圧力が強まると主張し「今後、数年は利上げが続く」と述べた。

米テスラ、中間管理職など400人解雇=元社員

米電気自動車テスラが9日以降に中間管理職など約400人を解雇した。……同社によると勤務成績が解雇の理由。ただ元社員は、これまでまったく低評価を受けたことがないのに首になったと話した。

Wi-Fiを暗号化するWPA2に脆弱性発見 ~対応のあらゆる機器が影響 - PC Watch

Wi-Fiの暗号化に使われるWPA2プロトコルに脆弱性があり、攻撃を受ける可能性があることが明らかとなった。12月4日~7日にイギリス・ロンドンで開かれるセキュリティイベント「black hat Europe 2017」で、博士研究員のMathy Vanhoef氏が、この件に関する詳細を解説する。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月16日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 15 October 2017 | トップページ | News Headlines - 16 October 2017 »