2017.10.23

2017年10月23日のニュース・クリップ

ロンドンが大気汚染対策強化、古いガソリン・ディーゼル車に課金

ロンドンのカーン市長は、大気汚染対策として、ガソリン車とディーゼル車の最も古い車種に対する課金制度を導入したと発表した。
課金制度は「Tチャージ」と呼ばれ、額は1日10ポンド。 主に2006年以前に登録され、2005年の欧州排ガス規制「ユーロ4」に適合しない車種に適用される。
課金時間は、すでに実施されている混雑課金制度(1日11.5ポンド)と同様に、平日の午前7時から午後6時まで。2つの制度を合わせると、ロンドン中心部で運転する一部の人は、1日21.50ポンド課金されることになる。

東京新聞:フランス国防相が米をけん制 核合意破棄「戦争への一歩」

フランスのパルリ国防相は20日、米欧などとイランが2015年に結んだ核合意について「破棄はイラン国内の強硬派を勢いづかせ、戦争への最初の一歩を踏み出すことになる」と警告し、核合意の実効性を認めない方針を打ち出したトランプ米政権をけん制した。……トランプ大統領は13日、関連国内法の改正により、核合意に基づき解除した制裁の再発動条件拡大などの「改善」が実現できなければ、破棄も辞さない方針を表明した。

ゴルフ松山選手、安倍首相とトランプ氏の「外交」に同伴:朝日新聞デジタル

安倍晋三首相は23日午前、トランプ米大統領と電話で協議し、トランプ氏来日時の「ゴルフ外交」に、世界で活躍するプロゴルファー松山英樹選手が同伴すると伝えた。トランプ氏は「ゴルフを楽しみにしている」と答えたという。

【連載:パリを選んだ日本人クリエーターたち vol.1】 Fashionsnap.com

ファッションや食など、世界のトレンドの発信地になっているパリ。多種多様な人種が集まるこの街で、さまざまなジャンルで日本人が活躍している。そんな彼らにスポットを当て、インタビューする連載「パリを選んだ日本人クリエイターたち」。

ウィーン:舞踏会で日本人音楽家、演奏と歌“異例”披露へ - 毎日新聞

音楽の都・ウィーンで開催される10大舞踏会(バル)の一つで、来月17日に開かれる「ウィーン赤十字バル」に日本人音楽家2人が出演する。ウィーンの舞踏会で日本人が演奏と歌を披露するのは異例で、注目を集めそうだ。……赤十字バルは約2000人が参加する大規模な舞踏会で、日本からの参加者も少なくない。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 October 2017 | トップページ | News Headlines - 23 October 2017 »