2017.10.27

2017年10月27日のニュース・クリップ

ケネディ大統領暗殺の機密文書、一部公開を先送り

トランプ米大統領は26日、これまで非公開だった1963年のジョン・F・ケネディ元大統領暗殺に関する機密文書のうち約2800件の公開を指示。ただ、一部文書に関しては、機密指定解除を見送った。……トランプ大統領は、政府機関に対して、残りの非公開文書については、今後180日以内に改めて機密保持が必要かどうかを検討するよう指示した、と当局者は語った。

ツイッター、ロシアの広告主を広告から排除 米大統領選への介入疑惑で  :日本経済新聞

米ツイッターは26日、2016年の米大統領選で同社の広告を通じ世論操作をしたとみられるロシアの2つの広告主を排除したと発表した。米情報機関は2組織の背後にロシア政府がいるとみている。……ツイッターが排除したロシア政府が背後にいるとみられる広告主は「ロシア・トゥデイ(RT)」と「スプートニク」。11年以来、RTから得た世界での広告累計額190万ドル(約2億1700万円)は政治や市民活動へのツイッター利用についての研究を支援するために寄付する。

イタリア、新選挙法案を可決 ポピュリズム政党台頭にクギ  :日本経済新聞

これまでは比例代表制を採用してきたが、今後は議席の3分の2を比例代表制で、3分の1を小選挙区で選出する。下院で40%以上の得票を得た政党に過半数の議席を与える「ボーナス制度」も撤廃。単独では過半数を得にくくなるため、連立を組まない限り、政権与党になるのは難しい。

ECB、量的緩和縮小へ 買入規模1月から半減し9月まで延長

欧州中央銀行(ECB)は26日に開いた理事会で、量的緩和策の縮小を決定した。現在月額600億ユーロとしている債券買い入れの規模を来年1月から月額300億ユーロに半減し、約3年前に導入した異例の緩和政策の解除に乗り出す。

ミランが全員関与&パス43本の衝撃弾 完璧な崩しに反響「バルサを上回るティキ・タカ」 | Football ZONE WEB

中盤でボールを奪ったアルゼンチン代表MFルーカス・ビグリアから始まったパス回しは、両サイドを幅広く使って展開。39本目でイタリア代表GKのジャンルイジ・ドンナルンマが触り、連続して縦パスを撃ち込んでいくと、42本目のパスがスペイン代表スソに渡ったところで11人全員がプレーに関与。そこから43本目となるスルーパスが供給され、クロアチア代表FWニコラ・カリニッチが相手GKとの1対1を制して右足のアウトサイドでゴール左隅に流し込み、ダメ押しとなる4点目を奪った。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月27日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 26 October 2017 | トップページ | News Headlines - 27 October 2017 »