2017.10.29

2017年10月29日のニュース・クリップ

【カタルーニャ問題】2人の「弱い指導者」が招いた分断 強硬派に引きずられ、妥協探れず - 産経ニュース

プチデモン州首相、中央政府のラホイ首相の2人はともに政権基盤が弱く、各陣営の強硬派に押され、妥協策を探ることができなかった。
 プチデモン氏が所属する独立派政党連合は2015年の州議会(定数135)選挙で62議席を獲得。10議席を保有する独立強硬派の協力で政権を発足させた。……一方、ラホイ氏の与党・国民党は15、16年の下院選でいずれも過半数に至らず、少数政権を発足させた。同州が基盤で、独立に反対する中道右派新党シウダダノスに支持を奪われたことも痛手となった。……ラホイ氏はカタルーニャ問題で強硬姿勢を貫き、現地を訪問して国家統合の必要性を住民に訴えようとはしなかった。

セクハラ疑惑、欧州議会でも 女性議員ら「#MeToo」と訴え - 産経ニュース

欧州連合(EU)の欧州議会で議員らが関与するセクハラ疑惑が浮上し、同議会が28日までに徹底調査を求める決議を採択した。……発端は英紙が最近、欧州議員からセクハラを受けたとする若い女性助手が10人以上いると、証言とともに伝えた報道。

手紙爆弾、容疑者を逮捕=5月に元首相負傷-ギリシャ:時事ドットコム

ギリシャ警察は28日、パパデモス元首相に5月、手紙爆弾を送り付け負傷させた疑いでギリシャ人の男(29)を逮捕したと発表した。警察筋によると、過激派として監視対象だった人物。

ボージョレ新酒:初荷、日本到着「香りあふれ、芳醇」 - 毎日新聞

11月16日解禁のフランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が28日朝、全日空の旅客機で羽田空港に到着した。輸入販売元のサントリーワインインターナショナルによると、今年は気温が高く乾燥した夏になり、ブドウの果実が小さく凝縮。香りにあふれ、芳醇な味わいに仕上がった。

犯行25分前に予告?=英地方紙に匿名電話-ケネディ暗殺資料:時事ドットコム

1963年にジョン・F・ケネディ元米大統領が暗殺される25分前、英南部の地方紙記者に対し、米国での「大ニュース」発生を予告するような匿名の電話があったことが、このほど公開された米連邦捜査局(FBI)の内部文書で明らかになった。
 記者が所属したケンブリッジ・ニューズ(電子版)が27日、伝えた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月29日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 28 October 2017 | トップページ | News Headlines - 29 October 2017 »