2017.11.22

2017年11月22日のニュース・クリップ

ドイツ:大統領が仲介 連立協議決裂、再選挙回避狙う - 毎日新聞

メルケル独首相率いる国政最大会派・キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)を軸とした3会派連立協議が決裂したことを受け、シュタインマイヤー独大統領は21日、協議に参加した中道の自由民主党(FDP)と左派・緑の党の幹部と相次いで会談し、政権樹立に向けた仲介を行った。世論調査では、仲介失敗の場合、少数与党政権発足ではなく、連邦議会(下院)解散による再選挙を求める声が高まっている。

英、離脱拠出金倍増へ 交渉打開目指す - 産経ニュース

英国のメイ首相は20日、欧州連合(EU)離脱を担当する閣僚らによる会合を開き、離脱に際して分担する「拠出金」を倍増する方針で一致したと英メディアが報じた。提案した200億ユーロ(約2兆6千億円)前後をEU側が拒否しているため、譲歩して400億ユーロ程度に倍増する方向という。

米ネット規制撤廃へ オバマ前政権が導入、グーグルは失望声明 - 産経ニュース

米連邦通信委員会(FCC)のアジット・パイ委員長は21日、2015年にオバマ前政権下で導入されたインターネット接続に関する規制を撤廃する方針を発表した。……米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは規制撤廃方針を受け「時代遅れの規制は不必要だった」との声明を出し歓迎。一方、ネットサービスを提供する米IT大手グーグルは「『ネットの中立性』規制は消費者にとって良く機能しており、失望している」との声明を出した。

米の「カムリ」人気はなんなのか? 現地トヨタディーラーに聞いた実際のところ | 乗りものニュース

「カムリ」は車王国アメリカで世界各国のセダンがしのぎを削るなか、15年ものあいだ、乗用車販売台数1位をキープしています。アメリカのユーザーは「カムリ」のどんなところに魅力を感じているのでしょうか。また、新型「カムリ」の評判はどのようなものなのでしょうか。ロサンゼルスのトヨタディーラーにて取材してきました。

ディズニー幹部J・ラセター氏、不適切なハグで休職表明

米ディズニー(Disney)のアニメ部門トップ、ジョン・ラセター(John Lasseter)氏(60)は21日、スタッフに対し望まれていないハグ(抱擁)をしたことで「不快」な思いをさせたと認め、半年間の休職を発表した。
 ラセター氏は、ルーカスフィルム(Lucasfilm)の小さな映像制作部門だったピクサー(Pixar)を世界で最も成功を収めたアニメーションスタジオに変身させたことで知られ、『トイ・ストーリー(Toy Story)』と『トイ・ストーリー2(Toy Story 2)』では監督を務めてCGアニメ映画の草分けとなった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66089521

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年11月22日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 21 November 2017 | トップページ | News Headlines - 22 November 2017 »