2017.11.25

2017年11月25日のニュース・クリップ

アイルランド連立政権に崩壊危機 第2党が不信任案提出へ、EU離脱交渉に影響も - 産経ニュース

アイルランドの公共放送RTEなどによると、少数与党の統一アイルランド党に閣外協力する第2党の共和党がフィッツジェラルド副首相に対する不信任案を提出する意向を23日表明、政権崩壊の危機となった。閣外協力が崩壊すれば、12月にも総選挙となる公算が大きく、英北アイルランドとの国境問題が英国の欧州連合(EU)離脱交渉で焦点の一つとなっているだけに離脱交渉の通商協議入りを判断する12月14、15日のEU首脳会議にも影響が出てきそうだ。

パナマ文書:マルタの闇 解明半ば 女性記者殺害1カ月 - 毎日新聞

租税回避地(タックスヘイブン)を巡る「パナマ文書」の報道に参加した地中海の島国マルタの女性調査報道記者、ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が車の爆破によって殺害されて1カ月以上たった。誰が彼女を殺害したのか--。彼女がペンで追及していたのはパナマ文書だけではない。現地で取材すると、欧州連合(EU)加盟国のマルタを入り口に、欧州で勢力拡大を狙う犯罪組織の影も見えてきた。

英ロンドンの発砲騒ぎ、「証拠なし」で警戒態勢解除 市警発表:AFPBB News

英ロンドンで24日、市中心部の繁華街と地下駅で発砲があったとの複数の通報があり、市警察が一時、「テロ関連の事件」を念頭に対応する騒ぎがあった。警察はその後、疑わしい人物の痕跡や発砲の証拠は確認されなかったと発表し、警戒態勢を解除した。
 救急当局によれば、現場がパニックに見舞われるなか、避難中に16人が負傷。うち9人が病院に運ばれた。

差別発言で業績不振か、「トランプホテル」撤退 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

トランプ米大統領が、大統領就任に伴い息子に経営を譲った不動産会社の傘下のホテル運営会社は、ニューヨーク・マンハッタンのホテル「トランプ・ソーホー」を所有するロサンゼルスの不動産投資会社との業務契約を解消し、同ホテルの運営から撤退することになった。

バルサ、メッシと2021年までの新契約を締結! 違約金は驚異の933億円! | サッカーキング

バルセロナは25日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと2021年までの新契約を締結したことを発表した。違約金は7億ユーロ(約933億円)に設定されている。……メッシはここまでリーガ・エスパニョーラ優勝8回、チャンピオンズリーグ優勝4回、コパ・デル・レイ優勝5回、スペインスーパーカップ優勝7回、UEFAスーパーカップ優勝3回、クラブワールドカップ優勝3回と、合計で30個ものタイトルを手にしている。さらに個人賞に関して、バロンドール5回、ゴールデンシュー4回を手中に収めた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66089526

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年11月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 November 2017 | トップページ | News Headlines - 25 November 2017 »