2017.11.26

2017年11月26日のニュース・クリップ

ロシア、通常の1000倍近い放射性物質検出の原因調査へ:AFPBB News

ロシア・ウラル(Ural)地方南部で通常の1000倍近い量の放射性物質が検出されたとの報告を受け、科学者らによる専門委員会が調査を開始することが分かった。ロシア国営原子力企業ロスアトム(Rosatom)が24日、明らかにした。

南欧で歴史的干ばつ=原発冷却水不足の懸念:時事ドットコム

フランスでは10月の降雨量が平均水準から7割減となり、1971年以来の低水準を記録した。仏南部から地中海に注ぐローヌ川では今秋に水流が通常の4分の1に激減。現地で水力発電を手掛ける企業の責任者は「われわれは原発への給水義務も負っている。水がなくなればどうなるのか」と表情を曇らせる。

米国では女性の60%が「性的嫌がらせ受ける」 、世論調査:AFPBB News

米キニピアック大学(Quinnipiac University)が21日に発表した世論調査の結果によると、国内の女性有権者の60%が性的嫌がらせを受けた経験があり、うち3分の2以上が職場で発生したと回答した。
 性的嫌がらせを受けた場所は、職場が69%、路上が45%、家庭内が14%などだった。また回答した女性の89%が「深刻な問題」だと指摘した上で、55%はメディアでの疑惑報道が最近相次いでいることが、性的嫌がらせに対する理解の促進につながっているとの見方を示した。

立ち小便絶えず…パリに小便用“花壇”登場|日テレNEWS24

20日のフランス「パリジャン紙」に掲載された花壇の写真。実はこれ、小便用のトイレ。側面の注ぎ口から用を足すと、特殊な砂に吸収されて花を育てる肥料になるという優れもの。
 パリでは立ち小便が絶えず、社会問題となっていて、パリ市はこのトイレを「おしっこ歩道」と名付け、夜の繁華街を中心に設置を進める方針。

生きるか死ぬか!実写版『ピーターラビット』マクレガーさんとのバトルが壮絶すぎる - シネマトゥデイ

ビアトリクス・ポターさんの人気絵本を実写とCGアニメーションで映画化した『ピーターラビット(原題) / Peter Rabbit』の海外版予告編第2弾が公開され、ピーターとマクレガーさんが繰り広げる死闘のすさまじさが明らかになった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66102840

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年11月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 November 2017 | トップページ | News Headlines - 26 November 2017 »