2017.12.22

2017年12月22日のニュース・クリップ

カタルーニャ州独立派が議会選挙で勝利-3党で70議席獲得 - Bloomberg

独立支持派の3党は定数135の州議会で合計70議席を獲得。10月にラホイ首相が憲法155条に基づいて同州全閣僚を解任した際に独立支持派が有していた過半数議席を回復した。ラホイ首相の国民党(PP)は大敗し、現有11議席のうち8議席を失った。独立反対の有権者は独立支持派に対してより厳しい措置を求めているシウダダノスに流れた。

賛成しなかった国と「友情の宴」 米大使、国連決議に:朝日新聞デジタル

エルサレムの首都認定を撤回するよう米トランプ政権に求める決議が国連総会で採択されたことを受け、ヘイリー米国連大使は21日、決議案に賛成しなかった米国以外の64カ国の国名を全て列挙し、「国連の無責任なやり口に加わらなかったことに感謝する」とツイッターで発信した。

米アップル、ガチャ出現率の表記を義務化  :日本経済新聞

米アップルは、運営するアプリダウンロードサービス「APP Store」の開発者向けの規約をこのほど改定した。スマートフォン(スマホ)のiPhoneやタブレットで遊ぶゲームに関し、有料電子くじで当たりの出る確率(出現率)を利用者に開示することを義務付けた。「ガチャ」と呼ぶ仕組みの透明化につながりそうだ。
 「ルートボックス(ガチャで当たる宝箱)などランダムに有料で提供される仮想アイテムについては、アイテムそれぞれのオッズ(賭け率)を購入者に開示しなければならない」との一文を、新たに規約に追加した。

米トイザラスが100店舗以上の閉鎖検討、売り上げ低迷で-関係者 - Bloomberg

9月に米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した玩具小売りチェーンのトイザラスが、ホリデーシーズンの売り上げ低迷に直面し、少なくとも100店舗の閉鎖を検討している。事情を知る複数の関係者が明らかにした。
 最近報告を受けた関係者らによれば、今年の米国内のクリスマスショッピングシーズンの売り上げは、前年同期比で約15%減少した。情報が公にされていないことを理由に匿名で語った。閉鎖される店舗数はおよそ200店舗に上る可能性があると、これら関係者のうちの1人は説明したが、まだ決定していないという。

「グリッドガールを廃止する理由はない」とF1チーム首脳たち - TopNews

近年、レースサーキットにおけるグリッドガールは女性差別を象徴するものだという声もあり、実際WEC(世界耐久選手権)などではグリッドガールを廃止している。……F1現役ドライバーたちの中にはグリッドガール廃止反対派が多いと伝えられており、先週にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が「グリッドガールはいるべきだよ」と主張し、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)も「グリッドから宝石のように目を引く存在がなくなったら悲しいよ」と語ったと報じられていた。……そして今週に入ってから、数名のF1チーム首脳がやはりグリッドガールは存続させるべきだとの考えを示している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66193134

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年12月22日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 21 December 2017 | トップページ | News Headlines - 22 December 2017 »