2018.01.23

2018年01月23日のニュース・クリップ

米上下両院つなぎ予算案可決、政府機関の一部閉鎖解除 TBS NEWS

3日目を迎えた22日、焦点となっていた子どもの頃に不法入国した移民の救済策について、与野党が歩み寄り、予算案は上下両院で可決されました。このつなぎ予算はトランプ大統領が署名し、成立。政府機関の閉鎖は解除されました。

TPP 参加11か国 3月8日に署名式目指すことで一致 | NHKニュース

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の参加11か国による首席交渉官会合が閉幕し、正式合意に難色を示していたカナダも含めた11か国が、積み残されていた課題で折り合い、3月8日に南米のチリで署名式の開催を目指すことで一致しました。これによりTPPは、主要な交渉をほぼ終え、アメリカを除く11か国で発効に向けて署名にこぎつけられる見通しとなりました。

チェコ:異色の日系党首 反移民・反EU訴え 第3党、政権入り視野 - 毎日新聞

父が日本人と韓国人の間に生まれ、母はチェコ人というオカムラ氏。日本生まれで、子供の時にチェコに渡り、児童養護施設などで育てられた。成功を夢見て10代後半で日本に戻ったが、映画館の売店勤務などアルバイト生活から脱却できず、再びチェコへ。日本人を対象にした旅行業で成功を収めた後、業界団体の広報に就任。その後、巧みなトークを武器にテレビで人気者となり、2012年に上院議員に初当選し、15年にSPDを創設した。

パリ・コレに長渕剛が登場? 会場にどよめき、正体は…:朝日新聞デジタル

21日にパリの高級ホテルの大広間で開かれた「RYNSHU(リンシュウ)」のショー。デザイナーの山地正倫周(りんしゅう)さんが、モデルに交じってランウェーに登場した。サングラスやターバンなど長渕さんをほうふつとさせるアイテムを身につけ、インナーの前身頃には長渕さんの書と日の丸があしらわれていた。

大谷翔平フィーバーは鎮火せず 所属先決まっても米メディアはトップ扱い - 産経ニュース

米大リーグ、エンゼルスにポスティングシステムで入団が決まった“二刀流”大谷翔平選手(23)に対する全米のフィーバーぶりは衰えを知らない。ヤンキースやドジャースといった超名門球団に入らなかったことで、大谷への関心は少しは冷めたかと思われたが、あのベーブ・ルース以来とも言うべき“二刀流”への注目度は高いまま。いったいいつまで続くのだろうか。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66326310

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年01月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 January 2018 | トップページ | News Headlines - 23 January 2018 »