2018.01.25

2018年01月25日のニュース・クリップ

iOSのシェア、アメリカ、ヨーロッパ、日本で低下 | BUSINESS INSIDER JAPAN

2017年11月末までの3カ月間で、iOSはアメリカ、ヨーロッパの4つの主要マーケット(イギリス、フランス、イタリア、スペイン)、日本でシェアを失った。一方アンドロイドは、これらのマーケットでシェアを増加させた。……アップルにとって、それぞれ世界1位、2位、4位の売上規模となるアメリカ、ヨーロッパ、日本でのシェア低下は同社にとって大きな痛手だ。

英スーパーマーケットで働く「Pepper」くん、1週間でクビに | Discovery Channel Japan

店側の思惑としては、客に商品の場所を聞かれるなどした際に、ロボットが客に答えて商品のある場所まで連れて行ってくれれば業務が助かるだろう、というものがあった。その一方で店員側からは将来仕事を奪われるのではという不安も見られた。当初は来客者に挨拶したり、ハイタッチしたりするなど人気もあり、店員に「Fabio」と名付けられ親しまれていたようだ。しかし店内の環境音がうるさくて客の質問が聞き取れなかったり、「ビールはどこか/チーズはどこか」と尋ねられた際に、「ビールはアルコールの棚です/チーズは冷蔵庫のところです」などとあまり役に立たない回答をするのみ。

フランス、ブレグジット後の銀行員誘致で新たな措置発表

フランスのフィリップ首相は22日、英国の欧州連合(EU)離脱後(ブレグジット)の銀行員誘致策として、年金保険料の一時免除やバイリンガルの学校増設の方針を明らかにした。

セーヌ川が増水、付近のルーブル美術館は展示を一部中止に

フランスのパリを流れるセーヌ川の水位が数週間続いた大雨の影響で急上昇し、24日には近くのルーブル美術館が予防的措置として地階のイスラム美術部門の展示を見合わせた。

湊かなえさんの「贖罪」 エドガー賞候補に ペーパーバック・オリジナル部門 - 産経ニュース

米ミステリー作家協会は23日までに、エドガー賞の最優秀ペーパーバック・オリジナル賞の候補6作の一つに、湊かなえさん(45)の「贖罪」を選んだ。選考結果は4月26日に発表される。
 エドガー賞は米ミステリー界で最も権威のある賞。湊さんはペーパーバックが対象の部門で候補に選ばれた。長編部門では2004年に桐野夏生さん(66)の「OUT」が、12年に東野圭吾さん(59)の「容疑者xの献身」が候補に選ばれている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66332452

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年01月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 January 2018 | トップページ | News Headlines - 25 January 2018 »