2018.01.26

2018年01月26日のニュース・クリップ

米がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に :日本経済新聞

トランプ米大統領は25日、訪問先のスイスで受けた米テレビCNBCのインタビューで、環太平洋経済連携協定(TPP)への復帰を検討する用意があると表明した。「以前結んだものより、十分に良いものになればTPPをやる」と述べ、再交渉を条件とする考えをにじませた。

スコットランドが英国旗掲揚日のルール変更、独立反対派は反発

先月更新された公共施設の英国旗掲揚に関する新指針では、自治政府建物にユニオンジャックが掲げられるのは戦没者追悼記念日と軍隊記念日のみとし、これまでのように王族の誕生日や記念日には掲げないことが明記された。
王族関連の記念日には、王室の居住施設にエリザベス女王が滞在していないときに掲げる競獅子の旗「ライオン・ランパント」を掲揚するという。

「鉄の女」銅像には「ハンドバッグ」が必要 国会議事堂前広場への設置案却下 - 産経ニュース

英国の元首相、サッチャー氏の銅像をロンドン中心部の国会議事堂前広場に設置する計画が地元自治体のウェストミンスター区から26日までに却下された。銅像のデザインに同氏が常に携帯したハンドバッグがなく、遺族が反対したため。ハンドバッグは「鉄の女」と呼ばれた信念の強さの象徴だった。

ドイツ極右政党の党幹部がイスラム教に改宗、役職を辞任

反イスラムの主張で知られるドイツの極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)の幹部で、東部ブランデンブルク州執行委員会メンバーだったアーサー・ワグナー氏がイスラム教に改宗した。党が24日、明らかにした。
幹部ポストは辞任するが、党にはとどまるという。

月は遠かった… 世界初の月面探査レース 勝者なく終了へ | NHKニュース

世界初の月面探査レースは、アメリカのIT企業グーグルと民間の財団が2007年に始め、月面で探査車を走行させて、映像を最も早く地球に届けたチームが賞金20億円余りを受け取ることになっています。
このレースについて、主催する財団は23日、ことし3月末の期限までに月面に到達する見込みのチームはなく、勝利チームがないまま、終了する見込みになったと発表しました。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66332455

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年01月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 January 2018 | トップページ | News Headlines - 26 January 2018 »