2018.02.05

2018年02月05日のニュース・クリップ

キプロス大統領選、現職が決選投票制す

地中海のキプロスで4日、大統領選(任期5年)の決選投票が行われ、現職のニコス・アナスタシアディス大統領(71)が左派の支援を受けるスタブロス・マラス元保健相に勝利し、再選を果たした。……選挙では、キプロス経済を2013年の危機から立ち直らせたアナスタシアディス氏の手腕や、南北分断が続く同国でトルコ軍が駐留している北部との再統合を目指す姿勢が評価された。

ベルルスコーニ陣営が優勢=政治空白懸念も-伊総選挙まで1カ月:時事ドットコム

3月4日に予定されるイタリア上下両院の総選挙が1カ月後に迫った。ベルルスコーニ元首相(81)が率いるフォルツァ・イタリアや欧州連合(EU)懐疑派の北部同盟を含む右派系野党連合が優勢を維持。EU懐疑派の新興野党「五つ星運動」と中道左派の与党陣営はやや劣勢だ。ただ、各陣営とも議席の過半数に届かず、政治空白に陥る可能性が懸念されている。

揺れるスウェーデン NATOと協力強化か、核兵器禁止条約か - 産経ニュース

北欧スウェーデンで1月14日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長が講演し、ロシアによる脅威を念頭に、核抑止の重要性を改めて強調した。軍事同盟であるNATOの事務総長としてはごく当たり前の認識だが、講演場所がNATO非加盟のスウェーデンだったことで、強いメッセージ性を持った。伝統的に中立政策をとるスウェーデンでは近年、NATOへの加盟論議が巻き起こる半面、2017年に採択された核兵器禁止条約への参加をめぐる議論も高まっているからだ。

カナダ上院、国歌の歌詞変更法案を可決 性的区別なくす:AFPBB News

カナダ上院は2日、同国の国歌『おお、カナダ(O Canada)』の歌詞の一部を変更し、性的な区別をなくす法案を可決した。今後カナダ国民は新しい歌詞の国歌を歌うことになる。
 変更されたのは「True patriot love in all thy sons command(汝の息子すべてに流れる真の愛国心)」という一文で、今後は「True patriot love in all of us command(われわれすべてに流れる真の愛国心)」となる。しかし、歌詞の変更は大きな論議を呼んでいる。

トム・クルーズ主演『M:I-6』8・3日本公開 シリーズ史上最大規模の超絶スタント挑戦 | ORICON NEWS

ハリウッド俳優トム・クルーズ(55)が主演するスパイ映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾が、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)のタイトルで8月3日より日本公開されることが決定した。……現地時間26日にはイギリス人気テレビ番組『ザ・グラハム・ノートン・ショー』に、トムがキャストたちと共に出演。ケガの経過を聞かれると「まだ骨折しているけど、経過は良好。完治はしてないが、撮影している」と告白……


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年02月05日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 04 February 2018 | トップページ | News Headlines - 05 February 2018 »