2018.02.08

2018年02月08日のニュース・クリップ

ドイツ:メルケル氏求心力低下 大連立巡り手法批判強まる - 毎日新聞

政権協定交渉で、メルケル氏は社民党が財務相と外相、労働社会相の主要3ポストを占めることで同意した。CDU内ではとりわけ、財務相ポストを失ったことへの不満が強い。第3次メルケル内閣では、CDUの重鎮ショイブレ現連邦議会議長が財務相を務め、欧州連合(EU)財政基準の厳守など、健全財政運営を象徴する保守の顔になっていた。……社民党は2月下旬から全党員による郵便投票を実施し、3月4日に開票結果を公表する。これまで「メルケル内閣には入閣しない」と主張してきたシュルツ氏は政治判断力を疑問視され、7日の記者会見で党首を辞任し、ナーレス連邦議会党会派代表に禅譲する考えを示した。

イタリアの北部同盟、ユーロ離脱を準備=書記長

イタリアの右派政党である北部同盟のマッテオ・サルビーニ書記長は7日、同党がユーロ離脱に向けた準備を進めていると表明、ユーロは「ドイツの通貨」であり、イタリア経済に損害を与えているとの認識を示した。……今週公表された2つの世論調査によると、北部同盟の支持率は14%前後。中道右派連合で連携するベルルスコーニ元首相のフォルツァ・イタリアの支持率は16%前後。
両党は、中道右派連合が総選挙で勝利した場合、得票数の多い政党が首相と政策課題を決めることで合意している。

マケドニア国名変更も 首相「受け入れ準備ある」  :日本経済新聞

マケドニアのザエフ首相は首都スコピエで6日、国名を巡るギリシャとの対立解消に向け、改称を「受け入れる準備がある」と記者団に語った。……ザエフ氏は「(ギリシャとの)交渉がうまくいくといいと思う」と語った。「北マケドニア」「新マケドニア」などの案があるという。また、マケドニア政府は、アレキサンダー大王の名を冠した首都の空港を「スコピエ国際空港」に改称したと明らかにした。

ベンツ、中国で謝罪に追い込まれる-ダライ・ラマの言葉を写真に引用 - Bloomberg

ドイツの自動車メーカー、ダイムラー傘下のメルセデス・ベンツが中国で公の場での謝罪に追い込まれた。チベット仏教最高指導者ダライ・ラマの言葉を引用してインスタグラムに掲載したことが中国共産党の反発を買った。
 メルセデス・ベンツは流線型フォルムをした自社の高級モデルを紹介する写真に、「あらゆる角度から状況を見れば、もっとオープンになれる」というダライ・ラマの言葉を添えてインスタグラムに投稿した。共産党系の環球時報が直ちにこれを批判。

CNN.co.jp : 「女王の白鳥」に鳥インフル流行、30羽死ぬ 英テムズ川

英当局者によると、ロンドンのテムズ川沿いで最近、伝統的に女王の所有物とされている野生の白鳥に鳥インフルエンザがまん延し、少なくとも30羽が死んだことが分かった。
女王の白鳥を管理する専属の「スワン・マーカー」、デービッド・バーバー氏によると、白鳥の死骸(しがい)を回収する作業が進められている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年02月08日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 07 February 2018 | トップページ | News Headlines - 08 February 2018 »